« 2020年も有難うございました! | メイン | 2021年最初の論文は? »

2021年1月25日 (月)

本年もよろしくお願いします!2021年

こんにちは。

トヨエモンです。

 

もう年が明けて一ヶ月が経とうとしているというのに、

これが2021年初の更新です・・・。

新年のご挨拶が遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。

 

さて、昨年のLGGに関する論文報告数をPubMedで調べてみました。

キーワードは昨年4月にLactobacillus属の学名が再編されてことによって、

「"lactobacillus" OR "lacticaseibacillus" AND "GG"」で行います。

そして、年数を指定してデータをダウンロードすると、

2020年は165報となりました。

 

つまり、約2.2日に1報の割合で論文数が増えていることになります。

ちなみに2019年は156報ということで、前年と比較しても10報程度増えました。

 

少し前にも、論文数の増加が半端ないという記事を書きましたが、

「今年はどの程度増えるのだろう?」という期待と、

「どれだけ把握しなければならないのだろう・・・?」という不安が入り混じりますね。

  

いずれにしろ、世界で最も研究されているプロバイオティクス乳酸菌を扱っている身として、

可能な限り論文を読んでいきたいと思います。

そして面白いものがあれば、今年もこのブログで紹介していきます。

 

おしまい。