« LGGとウイルス感染について調べてみた! | メイン | なんで気付かなかったのか・・・ »

2020年4月15日 (水)

補足:LGGとウイルス感染について調べてみた!

こんにちは。

トヨエモンです。

 

緊急事態宣言が発令されて早一週間。

一昨日は600人前後、昨日は新規感染者数が300人前後と

この2日間は少し下がってきていますが、このあとはどうなるのでしょうか?

 

そういえば、東京都が外出自粛要請を出した週末は、

茅ヶ崎には人がいっぱいでしたねw

ウチの前の通りには、駅から海方面に向かう人たちが

ひっきりなしに歩いていました。

どうみても地元の人ではない。。。

まあ、茅ヶ崎なんて都内へ通勤している人もたくさんいるし、

それなりに人口もいるのでリスキーですが。。。

 

ただ、こういった状況を見ていると、

首都圏からどんどん拡散していく状況をひしひしと感じるわけで、

今後はさらに地方での感染・死亡報告が増えていくんだろうと思います。

(もう増えているような・・・)

あと、緊急事態宣言が1週間早く出てれば・・・

 

と、前置きが長くなってしまいましたが、

前回の「LGGとウイルス感染について調べてみた!」を出したら、

Jさん(なぜかこのブログによく出てくる他社の人w)から

「保育園や幼稚園でダブルブラインドのヒト試験をやればロタウイルスへの

効果がわかるのかな」

というコメントをいただきました。

 

実は、ロタウイルス感染はLGGの十八番で、

古くから多数の臨床試験がされており、

メタ解析もされています(しかも度々更新されている)。

そういったエビデンスの蓄積があるので、

EUでは小児の急性胃腸炎の治療ガイドラインに

LGGと経口補水の併用が推奨されているくらいです。

 

実際、PubMedで”lactobacillus” “GG” “rotavirus”で検索すると

動物試験なども含まれますが、59件ヒットします。

 

Pubmed_rota

  

前回は、絞り込むために検索ワードを

”lactobacillus" "GG" "virus" "infection”

とinfectionをつけたので、

ロタウイルスに関するヒト試験等はヒットしなかったのです。

 

というか、ロタウイルスがいっぱいヒットしちゃうと思って、

あえて避けるために絞り込んだら、

ヒットして欲しかったHatakkaやHojsakの論文も

引っかからなかったんです。

世の中、そう上手くはいかんです・・・。

 

  

おしまい。