« 2020年2月 | メイン

2020年3月

2020年3月16日 (月)

LGGとウイルス感染について調べてみた!

こんにちは。

トヨエモンです。

 

新型コロナウイルスの猛威は止まりません。

すでに15の国と地域で、非常事態宣言 or 緊急事態宣言が出されております。

先日の阿部首相の話では日本は未だそこまでいっていないとのこと。

ただ、今後どうなることやら・・・。

 

こんな状況のなか、プロバイオティクスの免疫調節作用が

また脚光を浴びてるらしいです。

そこで、トヨエモンは論文検索サイトPubMedを使って、

LGGとウイルス感染について調べてみましたw

  

まず、Lactobacillus GGとウイルスで調べてみます。

(検索ワードは"lactobacillus" "GG" "virus")


Pubmed01_2

   

34件引っかかりました。

ちょっとチェックするのが億劫ですw

 

なので感染も検索ワードに加えます。

(検索ワードは"lactobacillus" "GG" "virus" "infection")

 

Pubmed02

 

  

すると18件に絞られました。

これらの要旨をチェックすると、内訳はこんな感じになりました。

 

Hyou03

 

LGGといえば、やはりロタウイルス感染が有名なので、

それなりに引っかかります。

 

もっと面白かったのが、呼吸器感染の論文が計8報も引っかかったこと!

勿論、新型コロナウイルスは出てきませんw

でも、インフルエンザと風邪(ライノウイルス、ピコナウイルス)などの

名前が出てきました。

ただ、要旨を読む限り「数値的はLGGを摂取したグループの方が良いけど、

統計的な有意差まで出ていない」や、「効果を確認するには更なる試験が必要」など、

慎重な結論を出しています。

まだまだエビデンスの蓄積が必要なようです。

 

ちなみに、今回の検索結果には、

以前紹介したフィンランドやクロアチアで行われた

LGGの呼吸器感染症の予防効果に関する論文は含まれませんでした。

ロタウイルスに関しても、もっと論文がたくさんあるのですが、

なぜか動物試験の論文が多かったです。

なので、検索ワード次第ではもっと面白い論文があるのかも!?

 

おしまい。

 

2020年3月 1日 (日)

不運の連鎖・・・③

こんにちは。

トヨエモンです。

 

ついに小・中学校は休校になる事態にまで深刻化してしまいましたね。

急な休校でウチの会社のお父さん・お母さんたちも大変そうです。

 

トヨエモンは、3月末に開催予定の日本農芸化学会[通称:農化(のうばけ)]に

発表エントリーしていたのですが、それも中止となりました。

実は農化に最初にエントリーしたときも3・11で大会が中止となり、

今回も久しぶりに発表できるかと思ったら、また中止となりました・・・。

ケンノシンは、「トヨエモンは農化と相性が悪いんだよ!」って

めっちゃ笑ってましたw

 

で、前置きが長くなりましたが、前回の続き(笑)

 

時差ボケと不安でほとんど寝られず、翌日を迎えたトヨエモン。

日本を出発してからずっと同じ服を着ているので(丸々2日間)、

めちゃめちゃ気持ち悪いっ!

いつもなら1泊分の下着は手荷物に入れてあるのに、

前回(11月)のナッシュビル訪問時にも荷物でトラブったせいで、

今回に限って下着を全部スーツケースに入れてしまった。

まさか11月からすでにフリがあったとは・・・

 

で、結局荷物は24時間以内に戻らず、滞在を3日間延ばして、

どうにか延長最終日に見つかりました。。。

その後も日本に帰ってくるまでに多くの出来事があり、

まさに巧妙に仕組まれた運命としか

言いようがないことがいっぱいでした。

ただ、色々な人に助けられて、無事に帰ってこられただけでも

幸せなのかもしれませんね!

 

本当はもっと書こうと思っていたのですが、

不運の連鎖を今後も引きずることになるとイヤなので、

今回で終わりにします!

 

それでは、最後にミュージックシティとして有名な

ナッシュビルの街並みを・・・

Img_5057

Img_5059_2

Img_5066

Img_5065

おしまい。