« スギ花粉症と腸内細菌に関する新しい論文☆ | メイン | 動物性?植物性?〜プロバイオティクスとは?外伝 »

2016年7月23日 (土)

982と19

こんにちは。

トヨエモンです。

 

本日はナンポウ先生、タケサブローと3人で仲良く(?)お仕事です・・・

 

さて、前回はサムライ達の新しい論文を紹介させて頂きました。

では、タイトルの数字は何でしょうか?

 

実は医学文献データベースPubMedで

LGG菌とTMC0356菌をそれぞれ検索した際のヒット数です。

 

LGG菌:982件

TMC0356菌:19件

 

なんだかLGG菌とくらべられると、

TMC0356菌がものすごく少なく見えてしまいます・・・

 

でも、国内でよく見かけるプロバイオティクスの中では

TMC0356菌も論文数は決して少なくありません。

 

ただ、やはりLGG菌、ダントツですね!

さすが、世界で最も研究されているプロバイオティクス!!

 

勿論、サムライ達はTMC0356の研究も続け、

エビデンスを積み上げていきたいと思います。

 

おしまい。