« 2016年6月 | メイン | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月27日 (水)

Pro?〜プロバイオティクスとは?⑤

こんにちは。

トヨエモンです。

 

昨日は久しぶりにプロバイオティクス外伝として

動物性と植物性について書きました。

  

プロバイオティクスシリーズも④まで書いてきましたが、

そもそもの語源って何なんでしょう???

(過去記事は各々コチラ→ プロバイオティクスとは?   

 

実は、プロバイオティクスという言葉は、アンチバイオティクスという言葉に対して

作られたものです。

アンチバイオティクス(anti-biotics)、つまり抗生(抗菌)物質に対するものです。

 

ペニシリンの発見以来、抗生物質は魔法の薬でしたが、

抗生物質の使用が拡大するにつれて、抗生物質耐性をもつ微生物が出現してきました。

それが問題となり、微生物を滅するのではなく「微生物を生かして促進(Pro-)していく」、

そういった概念からプロバイオティクスが生まれてきたのでした。

  

こういった概念は、「撲滅や排他」と「共存」という人間の活動・生活に

大きく関係していて、非常に奥深いテーマとなってしまうのですが、

ここは企業のブログですのでコメントはしません。

 

ただ、anti-に対になるものとしてプロバイオティクスのPro-があるのだと、

そんな事実はココロのどこかに留めて頂ければと!

 

おしまい。

 

Img_0511

先日、いつ以来の海の家?という感じで海に行きました(苦笑)

多分、海の家でご飯を食べたのは20年?30年?以上前です。

友達の娘が頼んだラーメンが、やけの美味しそうに見えました・・・

 

Img_0512

トヨエモンはイカカレー食べました!

海の家でご飯食べた記憶がほとんどないので超新鮮☆

 

Img_0513

ちなみに波乗りに行く予定が、ほとんど海水浴と潮干狩りになりました(笑)

写真はハマグリ。

もっと獲れてたんですが、友達親子は必要な分以外をリリース。

どうやら、トヨエモンの分まで獲ってくれたみたいですが、持って帰れないので・・・。

今度は大きくなって獲りたいですね^^

2016年7月26日 (火)

動物性?植物性?〜プロバイオティクスとは?外伝

こんにちは。

トヨエモンです。

  

Img_0510

相鉄線のそうにゃんも梅雨バージョンから

夏バージョンに変わりました。

でも、神奈川県は梅雨明けしてませんね・・・。

 

最近、ブログを書いてるうちに疲れてしまい、

そのまま床に転がって寝ています・・・。

おかげで、朝は自動ログアウトで記事が消えています。

スゴい無駄・・・。

  

さて、その中で残っていた記事をアップします。

久々のシリーズものでしたね(笑)

 

以前、プロバイオティクとは?④

『ヨーグルトの発酵に使われる乳酸菌である

 Lactobacillus delbrueckii subsp. bulgaricus

(ブルガリア菌やブルガリカス菌、ブルガリクス菌などと呼ばれています)

* Streptococcus thermophilus(サーモフィラス菌)

は、基本的に胃酸で死んでしまい腸に到達しません。』

ということを書きました。

 

これが、巷でよく(?)言われている

”動物性乳酸菌は胃酸で死んでしまうが、

植物性乳酸菌は胃酸に強くて良い”

という根拠として使われているみたいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

つまり、

『ヨーグルトやチーズは動物性の食品なので、

その発酵に使われるのは”動物性乳酸菌”で、

あまり酸度の高い環境では生きられない。』

 

一方で、

『漬け物は植物性の食品なので

その発酵に使われるのは”植物性乳酸菌”で、

漬け物の方がより酸性で塩も多いから強い。』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ということらしいです・・・(苦笑)

  

でも、動物性とか植物性とは、

簡単に言うと草食系男子や肉食系女子のような

カテゴリー分け程度の話です(笑)

 

よく「動物性乳酸菌と植物性乳酸菌の違いは何ですか?」って聞かれるのですが、

そんな時は「乳酸菌は細菌です!動物でも植物でもありません!!」って

答えています♪

 

だって、

草食系男子は本当はシマウマで、肉食系女子は本当はライオンだなんて、

誰も思っていません。皆さん、どちらもヒトだと分かっていますよね!

でも、乳酸菌になると植物性とか動物性とかに惑わされて、

途端に解らなくなっちゃうんです。

まあ、惑わされたところで草食系と肉食系程度の

モノ凄い些細な話なんで、全くどうでもいいですが・・・(笑)

  

実際に乳酸菌学会では、動物性や植物性乳酸菌という呼び方は認めておらず、

論文等でも「植物由来」などと記載するようになっています。

  

動物性と植物性というハッキリとしない由来の呼び名のおかげで、

かなり混沌としている部分もあるようですが、

生きている植物そのものからなのか?それとも漬け物からなのか?

それだけでも環境はかなり違いますよね。

しっかりとその由来を把握しておくと困惑しなくて済みますね!

 

おしまい。

2016年7月23日 (土)

982と19

こんにちは。

トヨエモンです。

 

本日はナンポウ先生、タケサブローと3人で仲良く(?)お仕事です・・・

 

さて、前回はサムライ達の新しい論文を紹介させて頂きました。

では、タイトルの数字は何でしょうか?

 

実は医学文献データベースPubMedで

LGG菌とTMC0356菌をそれぞれ検索した際のヒット数です。

 

LGG菌:982件

TMC0356菌:19件

 

なんだかLGG菌とくらべられると、

TMC0356菌がものすごく少なく見えてしまいます・・・

 

でも、国内でよく見かけるプロバイオティクスの中では

TMC0356菌も論文数は決して少なくありません。

 

ただ、やはりLGG菌、ダントツですね!

さすが、世界で最も研究されているプロバイオティクス!!

 

勿論、サムライ達はTMC0356の研究も続け、

エビデンスを積み上げていきたいと思います。

 

おしまい。

2016年7月20日 (水)

スギ花粉症と腸内細菌に関する新しい論文☆

こんにちは。

トヨエモンです。

 

さて、久しぶりにサムライ達より新しい論文です。

タイトルは、

「プロバイオティクスがスギ花粉症シーズンの患者さんの腸内細菌叢と健康を変化させる」

というものです。

出典:

Harata et al.

Probiotics modulate gut micorbiota and health status in Japanese cedar pollinosis patients during the pollen season.

Eur J Nutr. 2016 Epub ahead or print

PubMedのリンクはこちら

まだオンラインでの報告となりますが、

日本におけるLGG菌を始めとしたプロバイオティクスと花粉症の関係について

新たな情報の蓄積となる論文です。

 

詳細は、タケサブローに是非書いてもらいたいと思っているので、

トヨエモンは何も書きません!

そう言えば、先日の乳酸菌学会の報告も未だタケサブローは書いていませんでしたね!!

 

ということで、興味のある方はご自分で調査いただくこととして、

「興味はあるけどタケサブローがブログで説明しろー!」という方たちは、

ココロのなかで叫び続けてください!

(ホントはそういった声を集めたいのですが、トラックバックは受け付けないなど

色々と制約がありますので・・・)

 

ということで、タケサブローよろしく!!

 

おしまい。

2016年7月18日 (月)

浜降祭2016

こんにちは。

トヨエモンです。

  

さて、本日は茅ケ崎中が盛り上がる浜降祭。

トヨエモンは茅ケ崎に来るまで

このお祭りを知らなかったのですが、

地元の方達の気合いの入れようはハンパないです。

 

この浜降祭、茅ケ崎と寒川の神社から神輿が一同に

海(西浜海岸)に集結します。そして、海に入っちゃいます!

ルーツなどはネットで調べて頂ければ色々と・・・。

神輿は朝7時までに西浜に集まるため、

海から遠い地区は真夜中の0時から宮出しだそうです。

昔は西浜まで夜通し人が担いできたそうですが、

今は途中からトラックで運搬するようです。

   

ちなみにトヨエモンの家はまさに神輿の通り道・・・

Img_0479   

Img_0480

当然、神輿に参加していなくても、

この日は寝られないのです(笑)

 

その後、34の神社から集まった神輿は、

海岸に来ると海に入って禊をするらしいのですが、

そこは見たことありません。

(この間に寝てます・・・(笑))

 

で、ズラ〜っと西浜に並んで神事が執り行われているころ、

眠い目をこすりながら海へ向かって行きます。

(初めて連れて行ってもらったときも、何だか眠くて仕方なかった記憶があります(苦笑))

Img_0481神輿が並んでいます! 

 

で、神事が終わると帰路につくわけですが

そのときに、また海に入っていきます!

Img_0491

 

と、今年も無事に浜降祭が終わったのでした☆

 

先週までは天気が悪そうな予報だったのに、

昨年同様、快晴の夏日!

地元の方達の熱い思いが通じたのでしょう♪

 

もちろん、このあとトヨエモンはお昼まで寝たことは

言うまでもありません・・・笑

 

おしまい。

2016年7月14日 (木)

お休み満喫

こんにちは。

トヨエモンです。

  

昨日はお仕事がお休み。

最近、土日休みにはあまり意味がないので、

平日休みに色々と満喫しているような気がします(笑)

 

そして、夜は茅ケ崎に住む人たちで飲み会beer

トヨエモンはまだまだ茅ケ崎に移住してから

日が浅いので、色々と勉強になりました。 

先日の記事で紹介した浜降祭のことなども

知らないことばかりでした・・・苦笑

 

Img_0457

 

Img_0459

神輿の通る道には、紙垂(しで)がズラ〜っと張り巡らされます。

ちなみに写真は、サザン神社(笑)

 

おしまい。

2016年7月10日 (日)

新しい論文が出ています!~LGG菌のタンパク質p40~

こんにちは。

トヨエモンです。

 

本日は天気も良く、波もあったようで

友達は早朝からウキウキしていた様子。

ご丁寧に波の写真まで送ってきます・・・

 

残念ながらワタクシは寂しく(!?)お仕事です。

『皆が平日で仕事のときに良い波当ててやる!!』と

心の中で思っていますが、

最近平日休みが多い割りに波は当たりません・・・

心が腐っているからでしょうか・・・!?

 

 

さて、愚痴はほどほどに本題です!

このブログでもたびたび紹介してきたp40とp75。

米国ヴァンダービルト大学のFang Yan博士が

LGG菌から発見したタンパク質です。

 

今回、Yan博士のチームが6月の終わりに

p40に関する新しい論文を発表したようです。

 

「An LGG-derived protein promotes IgA production

through upregulation of APRIL expression in intestinal epithelial cells.」

Wang et al. Mucosal Immunol (2016)

 

まだEpub ahead of Printなのでオンライン公開のみで

トヨエモンも中身は確認していません。

要旨(Abstract)を見る限りでは、IgA(免疫グロブリンA)の

分泌に、p40と腸管上皮の作用が重要になっているようです。

 

p40は、間接的に腸管上皮のEGF受容体を活性化させ、

バリア機能のバランスを保ったり、炎症を抑制したりと、

様々な機能を発揮するタンパク質です。

今回の論文では、腸管上皮の重要な役割である

”IgAの分泌”についてもp40が機能しているという新しい発見ですね。

 

また、詳しく読んでから紹介したいと思います!

腸管上皮バリアやヴァンダービルト大学、Yan先生などは

過去記事でも色々と紹介していますので、

ご興味のある方はそちらも読んで頂ければ!!

 

おしまい。

 

Img_0452

 

 

 

 

 

 

2016年7月 9日 (土)

本日より乳酸菌学会2016年度大会!!

こんにちは。

トヨエモンです。

 

さて、先日告知しましたように

(記事はコチラ→今年もそろそろですね!

本日、明日と北里大学白金キャンパスにて

日本乳酸菌学会の2016年度大会が開催されています。

 

北里大学と言えば、

大村智先生が昨年ノーベル賞を受賞されたことでも有名ですね。

大学内にも至るところに大村先生を記念したコーナーがありました。

しかも、今回の乳酸菌学会では大村先生のお弟子さんであられる

高橋洋子先生が特別講演をして下さいました!

  

ただ、トヨエモンは本日体調が悪いのか

発表スライドがぼやけてしまい全然見えなくて、

頭痛で特別講演の前にダウンしてしまいました・・・

なので、きっとタケサブローが詳細をアップしてくれると思います。

 

おしまい。

2016年7月 6日 (水)

タイミング?

こんにちは。

トヨエモンです。

 

昨日は、LGG菌の講演をしてきました。

聴講された方たちはトヨエモンより大々先輩の皆様。

プロバイオティクスや腸内細菌など、

なるべく話題のトピックを混ぜたつもりですが、

皆様とにかく色々と詳しい!

質問の内容など聞くと、トヨエモンももっと勉強しなきゃいけないな!と

強く感じさせられました。

  

今回だけではないのですが、よくある質問には、

「どんなタイミングでLGG菌を摂取すればよいのですか?」

というものがあります。

  

実は、学会でもどのようなタイミングが良いのか?って割れている部分なのです。

最近では、空腹時が良いとか、夜寝る前が良いとか、色々な意見があります。

ただ、プロバイオティクスには様々な種類と効果に対するメカニズムがあって、

実際は未だよく解らないことだらけというのも真実かと思います。

 

そんな状況でも、トヨエモンはやはり「LGG菌は食後に摂取した方が良い」と

今のところは考えております。

そのココロについては、またの機会にブログで書きたいと思います。

(ドラマティックな新しい研究報告があれば、考えも変わるかも知れませんが・・・)

 

おしまい。

 

Img_0448秦野へ久しぶりに行きました。

こちらは市街を流れる水無川。

名前のとおり、ほとんど水はありません。

小さい頃、水が無いのが面白くて仕方なかったのを

思い出しました。

 

 

 

2016年7月 3日 (日)

食べるって大変です!

こんにちは。

トヨエモンです。

 

本日は眠たいなか日曜日の恒例として仮面ライダーを観て、

適当に朝飯を食べながら、ついでにONE PIECEまで観て、

また寝ました・・・子供みたいです(苦笑)

意外に疲れているみたいです・・・

 

さて、仮面ライダー観る前に菜園をチェックしたら

昨日の風か、今朝の風か、愛情いっぱい(!?)に

育てていた挿し芽のアイコがバキっと折れていました!!

 

Img_0444 

ガーンsad

昨日、出勤前に「明日は支柱を建ててやるよ!」と言っていたのに、

完全KOされていました・・・

世の中、やっぱりタイミングが重要なんですよね。

 

まあ、悔やんでも仕方ないので、折れた部分を切りました・・・

花も、実も全てパーです。

でも、切った部分の下側には新たな脇芽が!

再出発できたらいいな☆、と願い込めて再育成チャレンジです。

 

先月行なわれたG7の環境相会合でも、

食品ロスの低減について合意したようです。

できれば、自分の育てた野菜はしっかりと食べてやりたいですね!!

 

おしまい。

 

Img_0447

色々とありながらも、少しずつ収穫できるように

なってきました♪