« 第20回腸内細菌学会が開催されます! | メイン | 満員…腸内細菌学会 »

2016年6月 5日 (日)

カメラって難しい・・・

こんにちは。

トヨエモンです。

 

Img_0382_2

ご近所、茅ケ崎の鶴嶺神社に行ってみました。

 

なぜか、ここのところ3週連続で神社に行ってます…

 

先週は朝イチ鎌倉に行ったのですが、

急に「今日は鎌倉じゃない!」ってことになり、

急遽とんぼ返りで寒川神社に行きました(笑)

鎌倉滞在期間、約15分・・・^^;

電車賃「無駄無駄無駄〜」って、

某マンガだったら言われそう(笑)

 

Img_0377こちらは約20年ぶりの寒川神社。

最近はずっと近づかなかったのですが、

行ってみたらとても懐かしい匂いがしました。

 

Img_0374寒川神社、トヨエモン最期の記憶…

全然変わってないな〜

 

Img_0383

さて、鶴嶺神社に話を戻します。

 

お参りを済ませて、

いざ、おみくじを買おうと思ったら100円玉がない!

(かなりの凡ミス)

 

で、おみくじは諦めて帰ろうとしたら、

振り向いたところになぜか年配の女性が立っています。

そして、おもむろに使い捨てカメラを見せられ、 

「写真いいですか?」(女性)

 

「???」(トヨエモン)

 

なぜ、???かと言うとカメラの出し方や態度が

① このローカルな神社に来た若者(トヨエモンのこと!?)を撮っていいですか?

② カッコイイお兄ちゃん(トヨエモンのこと♡)と私(女性のこと)で

  一緒に撮ってもいいですか?

③ 私(女性)を撮ってください!

 

①〜③のどれともとれるような曖昧な感じで

全然ハッキリしないんです!

  

結局、何度か聞いてみるとその女性を撮って欲しいとのこと。

ま、①②は無いとは思ってましたけど…gawk 

しかし、その女性がとったポジションがまた微妙な位置で・・・

 

神社全体を入れるべきか、女性を中心にするのか、

とにかくどんな写真を撮って欲しいのか尋ねても全然解らんのです!

 

しかも、最近じゃデジカメやスマホで撮影しているので、

使い捨てカメラから覗いた構図と、実際の構図の違いも忘れています。

他人のカメラだし、もの凄く緊張しました。

よくよく考えれば、使い捨てカメラを最期に触ったのっていつだろ?

すでに記憶がありません。

フィルムで撮影するのって、こんなに大変なんだなって痛感しました。

  

一瞬を切り取ることはフィルムもデジタルもチャンスは一緒ですが、

枚数制限や手ぶれなど気にしながら昔は撮影していたな〜と、

久しぶりのカメラの難しさを思い出させてくれた出来事でした☆

 

ネットで調べたら、最近はまた使い捨てカメラが静かなブームに

なっていたりするみたいですね!

 

おしまい。