« 2016年1月 | メイン | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月28日 (日)

冬の桜を見に・・・

こんにちは。

トヨエモンです。

 

この週末、神奈川県は花粉がだいぶ飛散しているようで、

外出を控えている方も多いのではないのでしょうか?

ちなみに、こんな前置きですが、本日もLGG菌の話題ではありません!

 

さて、この時期に咲く桜といえば河津桜cherryblossom

トヨエモンは見たことがなかったので、

「本場河津の原木を見よう!」とはりきっていたのですが、

やっちまいました・・・波乗り仲間と前夜に飲んで二日酔い。

とりあえず気だるいなか茅ケ崎駅まで行き、

熱海行きに乗ったはいいけど、あまりの混みように心が折れ断念!

電車降りました・・・

 

もう来年でいいや・・・と諦めモードだったところ、

「茅ケ崎の小出川沿いにも河津桜あるらしいよ〜♪」との情報が。

 

でも、

原木を見るんだっ!て張り切っていたので、

「茅ケ崎じゃなぁ〜・・・」と、いまいち乗り気がせず

夜になり、ついに翌日の朝になりました(ダダっ子過ぎ!)

 

色々と調べてくれたのに行かないってのもな〜、と

罪悪感を感じながら、朝になってもウダウダし続け、

最終的に自分のこだわり捨てました(苦笑)

人生、妥協も必要です!!

  

トヨエモンの葛藤はさておき、

茅ケ崎の河津桜はこんな感じでした!

Img_0038

小出川の河津桜は本数が少なく、片岸だけなので

桜で圧巻という感じはありません。

でも、田んぼや畑の中にこじんまりと、急に桜がパっと咲いていて、

とても長閑(のどか)でした。

 

Img_0034

全体的には旬を過ぎているようですが、

まだまだキレイに咲いていますね。

 

Img_0036色の濃いものと薄いものがあるのか・・・

知りませんでした。

 

残念ながら当日は富士山見えませんでしたが、

空気の澄んだ日には富士山を背景に桜が見られそうです☆

 

そして、桜のあとは小出川のコイやカメ、水鳥を見て

喜ぶトヨエモンでした(笑)

今朝までずっとウダウダしてたくせに・・・。

  

最後に、

本日なぜか大根をもらいました^^;

(小出川のさくら祭とは関係ありません)

Daikon

めちゃめちゃ大きいです!

知り合いの自転車が27インチなので、

その大きさが分かるかと!
 

桜・・・大根・・・

駄菓子屋?

それとも鹿児島?

新たなリンクが生まれそうな予感を感じさせる

一日となりましたhappy02note

 

おしまい。

 

2016年2月26日 (金)

vs 鈴木(スズキ)さん

こんにちは。

トヨエモンです。

 

先日はスズキの話をUPしました(→コチラ)。

スズキ・・・鈴木?

苗字みたいですよね!

 

実は日本にはこんな苗字みたいな名前の魚がいます。

それがサケ課に所属する伊藤さん・・・いやサケ科のイトウ!

日本最大の淡水魚です。

ちなみに野生のイトウさんは、現在、

日本では北海道にしか住んでいません。

 

どんな魚かというと、

じゃーん!

Ito01

荘厳すぎる!!

 

イトウさんは1mを超える魚です。

しかも、1mになるまでに15年かかると言われています。

 

お顔を拝見させて頂きますと、

Itokao

この厚い口!

ヤバいです。

 

ちなみに、こちらは皆さんよくご存知のニジマス。

Niji_ito_yoko

これでも60cmくらいあるので、

ニジマスにしてはかなり大きいです。

でも、イトウさんと比べると貫禄が全然違います。

(そう思うのはトヨエモンだけ???)

 

そして、こちらが渓流の女王、ヤマメ(山女魚)!

Yamame美しいですが、イトウさんの前には

もはや雑魚に見えてしまいます。

(でも、釣ったときは美しいパーマークに感動です!)

 

前からニジマスとイトウさんを見てみると、

Niji_ito

顔つきが全然ちがいます。

 

イトウさんをアップで撮ると、

Ito_up

なんだか、魚というより両生類のような顔です。

でも、この口でガブリとやられたらヤバい!

そして、やっぱり荘厳すぎる!!

 

 

で、なんでこんなにトヨエモンのテンションが上がるのか?

 

それは、子供の頃、釣りキチ三平が釧路湿原で

2mを超えるイトウを釣る話を読んだときから

あこがれの魚の一つだから。

 

この話の中で、三平くんの釣ったイトウを最後に取りこむ(陸に上げる)際に、

地元の釣り名人:谷地坊主(やちぼうず)という大男が、

水の中に引きずり込まれます。

「なんてパワーの魚なんだ!」

トヨエモンminiはワクワクして仕方ありませんでした。

  

幻の魚と呼ばれるイトウ。

Wikiを見ると1937年に2.1mのイトウが

捕獲されたことがあるらしいですが、

そんな大きなイトウさんに出逢ってみたい☆

40前になった今でも、イトウさんにゾッコンな

トヨエモンです^^;

  

海のスズキさんに感動して、急に川のイトウさんに

無性に逢いたくなって、いてもたっても居られなくなった

トヨエモンでした。

 

おしまい。

(全然、LGG菌関係ありませんね・・・)

 


  

2016年2月23日 (火)

面白いタイトルの記事

こんにちは。

トヨエモンです。

 

昨年の話ですが、LGG菌のpili(ピリ)について

面白い記事が出ているので紹介します→コチラ

もっと早く紹介すれば良かったのですが、

昨年はあまりUPしてなかったので

機会がありませんでした。

 

面白いタイトルですネ(笑)

 

ちなみに、拙者らのブログでもピリネタは書いているので、

まだ読んだことが無い方は

さらに研究が進んでいるピリ!を。

このページにさらに過去記事へのリンクがあるので

読んで頂ければ幸いです!

 

ただし、トヨエモンたちの記事より、

やはりプロが書いた記事は面白い!

 

最後に休日に行った山中湖周辺の写真をUP☆

Mtfuji当日は天気が良かったうえに、

前日の雨のおかげで

ものすごく空気きれいでした☆

しかも、約20年ぶりの訪問(笑)懐かし過ぎ!

 

そして、一応、ほうとうも。

Hoto適当にその辺の店に入ったのですが、

昔食べた方が美味しかったような…

(あくまで個人的意見です)

でも、体も温まりました^^

 

おしまい。

2016年2月21日 (日)

四十路間近になって初めて食べた!

こんにちは。

トヨエモンです。

 

先日はものすごく楽しい会食の機会があり、

その時に生まれて初めて食べたのがコチラ↓

Img_0014

ヒラスズキの刺身です☆

 

スズキなんて珍しくないじゃん!と思う方も多いかと。

でも、普段よく目にするスズキは、漁師や釣り人がマルスズキと

呼んでる方です。

東京湾にもいっぱいいますね!

 

以前、みなとみらいの横浜汽車道を歩いていたら、

橋げたの脇に隠れているスズキが見えました。

こんな所にもいるんだなぁ〜と感心した覚えがあります。

 

一方でヒラスズキはというと、磯のようなところに住んでいます。

マルに比べれば全然市場に出回っていないので、

お店にあるのを初めてみました!

前々から食べてみたいと思っていたので、

もちろん即注文です(笑)

 

マルスズキは夏の魚ですが、ヒラスズキの旬は冬。

スズキのイメージであっさりかと思いきや、

かなり脂がのっててとっても美味でした。

  

たまたま入ったお店でしたが、

こんな初めての経験ができて、

そんな会食の機会にも本当に感謝☆

素敵な時間を過ごしたトヨエモンでした。

 

そして・・・

 

 

調子に乗って飲み過ぎて、二日酔いとなったのでした。

 

おしまい。

 

2016年2月17日 (水)

久々のフットサル!

こんにちは。
トヨエモンです。

研究所の梅は満開で、日に日に春めいてきました。

さて、昨日は工場のメンバー達とフットサルやりました(^^)
3年?4年?ぶりのフットサル。

完全に死にました…チーン♪

脚はつりまくり、もつれ、運動会でこけるお父さんと全く同じ。
普段、いかに運動してないか実感です。
一方、研究所の若手…いや、そんなに若くはないですが、彼らは身体がキレキレでした。

くやしい〜

そして…

本日はもちろんギガ筋肉痛です^^;
半歩ずつしか進めません!
階段の上り下りができません!

電車の中で、可愛いネコのブローチをつけたマダムがトヨエモンの前に座っています。
注)可愛いのはネコのブローチの方です!

「今日だけは席を譲ってください。ヒザの靭帯が悲鳴をあげてるんです!」
なんて言えないので、
この想いを念にかえてマダムに送り続けます。

うぅ〜ん…(念を送ってます)

……

…マダムぅ〜 ヽ(´o`

???

寝た…(o_o)

結局、想い届かず。。。
マダムと可愛いネコは彼女たちの終着駅で降りて行きました。
当然ですが(笑)

ヤッパリ普段の行いが良くないんだな〜、と少し反省しながら、トヨエモンもどうにか目的地に着いたのでした。

おしまい。

2016年2月13日 (土)

無事にBMFHシンポジウム終わりました

こんにちは。
トヨエモンです。

さて、本日は告知した通りBMFHシンポジウムが東京大学弥生講堂で開催されました。
https://lgg-samurai.blogat.jp/lgg/2016/02/bmfh2016-b22c.html

土曜日開催に加え天気予報もイマイチだったので、どの位の参加者がいるのか心配でしたが、そんな心配をよそに会場は参加者でいっぱいでした。

セポ先生も長旅で少し疲れた様子でしたが、講演の時にはいつもの貫禄で話されていました。
2年前に来られた時より、更に新しい情報が加わって、勉強になりましたね。
講演内容は、きっとタケサブローが近々UPして
くれるでしょう(笑)

単にちゃんと聞いてないだけだろ!という声が聞こえてきそうですが、半分正解です^^;
実はトヨエモン、本日は珍しいところに席取りをしたら、終始緊張とドキドキの1日になり、講演内容をちゃんと理解したのか自信がないのです!

そんな精神状態のなか、いつもは撮る会場の写真もすっかり忘れました。
なので、本日は一枚も写真がありません。
まあ、とにかく別の意味で楽しい思い出の1日となりましたが♪

おしまい。




2016年2月11日 (木)

今日は良いお天気でしたが、週末は・・・

こんにちは。

トヨエモンです。

 

今日はお友だちと南房総へ♪

天気も良くて暖かい休日だったので車もいっぱい。

明日もお休みをとって4連休の方もいるのでしょうか???

山もサイクリングの人が沢山いました。

道路から見える菜の花はすでに終盤でしたが、

何となく春が近づいているな〜って感じますね!

 

一方で、今週末は気温が20℃近くまで上がりそうですが、

天気はイマイチの様子。。。

土曜日はせっかくのBMFHシンポジウム2016の開催なのに、

雨に降られるのはチョット嫌ですね(涙)

とにかく、本日の快晴は感謝です!! 

 

さて、お天気つながりですが、

冬は空気が綺麗なので星もよく見えます。

実は、先日の記事「厄に効いてくれるかな?LGG菌」で書いた

北斗七星のミザールの傍にあるアルコル!

トヨエモンはまだ見えました^^

最近、やけに目の疲れが激しくてついに老眼か・・・と

落ち込んでいたのですが、アルコルがまだ見えているので

ちょっと安心しました!

あっ、でも死兆星って言ってたのに、

見えてしまったらダメなのかな・・・!?

 

と、本日はLGG菌の話はありません(笑)

おしまい。

 

Chiba_2帰りに寄った道の駅富楽里とみやま。

館山道からしか寄ったことがなかったので、

館山道の側面に「富楽里」の文字があったなんて

気付きませんでした。

 

2016年2月 8日 (月)

スギ花粉シーズンに突入 in 2016!!

こんにちは。

トヨエモンです。

 

実は、昨年末辺りから、

このブログのアクセス数が少しずつですが増えています。

LGG菌の話が少なく、ほとんどがトヨエモンのたわいない話・・・

そんな中、訪問してくださっている方々には本当に感謝です。

ありがとうございます!

一方で、密かにプレッシャーを感じている今日この頃です(汗)

 

さて、神奈川県も週末辺りから花粉シーズンに突入したようです。

トヨエモンは花粉症ではありませんが、年がら年中鼻水小僧なので、

花粉が飛んでいるかどうかは分かりません・・・。

申し訳ございません。

  

花粉情報を見る限りでは、今週はまだまだ飛散量は少なさそうですが、

花粉症の方は特にマスクの着用を徹底した方が良さそうです。

また、スギの木がある山間(やまあい)の方では、

情報より多くの花粉が飛散していることがありますので、

より注意です。

 

トヨエモンも以前、神奈川県・東京都内の各地における

花粉飛散量のデータを調べたのですが、

観測地点によって飛散量が全然違うので本当に驚きました。

 

ちなみにトヨエモンの実家の方は山なので、

めちゃめちゃ飛散量が多かったのでした・・・。

よくよく思い出すと、子供の頃、

スギ花粉が舞っているなかスギ林でしょっちゅう遊んでいましたね・・・

今考えると汗が出てきます。

黄色い粉がサラサラ〜っと舞ってるんですよね。

これを読んで症状が出てしまった方などがいたら

申し訳ありません。

 

あと、花粉については過去に

このブログでもたびたび紹介してきました。

(コチラ↓)

壱) 花粉が飛び交う前に by タケサブロー

弐) 花粉症改善作用に関する雑誌が発刊されました!

参) 花粉シーズン突入!!

・・・

(なんと参は、ほとんど同じタイトル…芸が無いですね〜笑

でも、意外にちゃんと書いてます!)

ちなみに一番上のタケサブローの記事では、

幼児期の皮膚のケアが花粉症に重要だと書いてありますね。

確かに、口より皮膚からの感作がアレルギーには重要という説も

たびたび学会で発表されているので、なんとなくそうなのかな〜とも思います。

是非、タケサブローの記事もご一読を!

 

そして、言わずもがなですが、アレルギーには乳酸菌!

あまり更新が進んでいないLGGラボですが、

こちらにも世界で最も研究されているLGG乳酸菌プラス

我らのオリジナル乳酸菌TMC0356による、

春季の鼻のケアに対するポテンシャルを紹介しています!

是非、サイトを訪れていただければと思います。

ちなみに、少しだけですが内容は一応更新されています。

また、近々リニューアルもしていく予定です(本当かな???)。

 

おしまい。

2016年2月 6日 (土)

さらに研究が進んでいるピリ!

こんにちは。

トヨエモンです。

 

さて、最近更新が滞っていたので、昨日からの連チャンUPです。

 

これまでも、このブログでピリ(pili, 線毛)と呼ばれる

LGG菌がもっている特徴的な構造について書いてきました。

(コチラ ↓ 記事などです)

腸管バリアとLGG菌④

ピリりん

LGG菌の毛①

このピリは、LGG菌は腸にくっつくのに重要だと

考えられているものです。

 

今回、一番上の「腸管バリアとLGG菌④」で紹介している

ピリの構成タンパク質の一つであるSpaCの立体(3D)構造が解析され、

この論文(↓)で発表されたようです。

「Crystallization and X-ray Crystallographic Analysis of the Adhesive SpaC Pilin Subunit in the SpaCBA Pilus of Gut-adapted Lactobacillus rhamnosus GG」

Kant et al. Protein Pept Lett. (2016)

トヨエモンは未だ内容を読んでいませんし、

立体構造と言うと格好いいのですが、

大抵の場合、めちゃくちゃマニアックなので

読んでもトヨエモンの頭では「・・・?」でしょう(笑)

 

ただし、立体構造が明らかになると、

どのようにLGG菌が腸管に付着しているのか?などのメカニズムが

一気に解ってくるので、実は非常に重要なんです!

 

たとえば、カギ穴の形が分かれば、

それに”はまる”カギの形も分かるようにです。

 

そのうち、その他のSpaA、SpaBの立体構造も明らかにされていけば、

どんどん色々なことが解ってくるでしょう。

今後の動向にさらに期待がふくらみますね!!

 

最後に・・・

Img_0001本日のランチの前菜。

盛りだくさん♪

前菜だけですでにお腹いっぱい〜

Img_0005そしてメインはハンバーグ。

といっても、ジューシーなタイプではなく、脂が少ないやつ☆

なんだか、昔、イタリアの田舎で、

ひき肉とキャベツを焼いた料理を食べたのですが、

それと同じようなお肉の味がしました。

懐かしい感じがして美味しかったな〜^^♪

 

今日は、もうチョット天気が良ければよかったな・・・。

 

おしまい。

 

2016年2月 5日 (金)

BMFHシンポジウム2016

こんにちは。
トヨエモンです。

最近、巷ではインフルエンザが流行っているようです。
また、花粉も今年は多いようで、年明けから
あまり良いニュースではありませんね。

皆さんもしっかりと手洗いして、外出時には
マスクを着用しましょう!
そして、免疫は腸から。
腸のメンテナンスにも力をいれて下さいね!!

さて、久々の更新ですが、今日は2016年2月13日に開催される
BMFHシンポジウムの告知です。
BMFHは、日本ビフィズス菌センター、日本乳酸菌学会、
日本食品免疫学会の3団体が合同で出版している
オフィシャルな英文の学会誌です。

今回、国内外の著名な先生方が集まり
様々なご講演をされる予定です。

詳細は、コチラのBMFHシンポジウムのサイトを
ご覧下さい。
http://www.bmfh.jp/sympo.html

また、今回はフィンランドのツルク大学から
Seppo Salminen先生が発表されます。
一昨年も来日され、弊社でもご講演いただいたのですが、
来週はどんな話をしていただけるのか
とても楽しみです☆

まだまだ寒い日が続きそうですが、
春ももうそこまで来ています。
元気に乗り切っていきましょう!


おしまい。