« 2015年11月 | メイン | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

今日で2015年も終わりです

こんにちは。

トヨエモンです。

 

今日は波乗り納めに行ってきたトヨエモン。

波は全然良くありませんでしたが、

どうにか1年を締めることができました!

20151231_114058

 

それでは、 

20151231_115041

おしまい。

2015年12月30日 (水)

仕事納め

こんにちは。

トヨエモンです。

 

今日は仕事納め☆

最近、ずっと体がだるかったトヨエモンも

今朝はすっきり快調に起きられました(笑)

 

近年はあまり更新もできずに、LGG菌の情報も提供も滞っていましたが、

どうにか最近は少しずつですが更新ができるようになりました。

そして、なんとかこのブログも4年ほど続けられています。

 

独り相撲のなか何度も更新を止めようと思いながらも、

このブロブを立ち上げてくれた今は亡きヒコザエモン(亡くなってませんが)や

現在このサイトを影ながら維持してくれているKさんやその部署の人達には

本当に感謝です。

こんなに適当な頻度のブログ更新を支えていただいていてすみません。

 

そんなこんなで、来年も微力ながらLGG菌の話題を交えながら

更新を続けたいと思います。

ふらふらしてるようで揺らぎなしの超一途・・・コツコツと

続けられるのがトヨエモンの真骨頂なので^^v

 

 

31日には簡単に2015年の挨拶をさせて頂くつもりですが、

まずは会社のブログということで、仕事納めの御挨拶。

それでは、また。

2015年12月26日 (土)

LGG菌の働き〜ビフィズス菌を増やす〜②

こんにちは。

トヨエモンです。

 

本日は大掃除をしよう!と思って、まず台所と換気扇、ガス台を朝から掃除。

結局、午前中を費やしました(苦笑)

そして、午後は年賀状を作るのに奮闘。

実は、先日年賀状を作ろうと思ってプリンターを・・・と思ったらない!

そういえば、数ヶ月前に捨てたんだった・・・。

そんなに使わないし、邪魔だしと思ってゴミに。

 

それで、先週はプリンターを買おうと思って家電量販店に寄ったのですが、

色々見る前にメーカーの応援販売の方が早速話しかけてきます・・・。

基本的にトヨエモンは商品の声を聞きたいので、店員さんの声を聞きに

限られた時間のなか店まで行っている訳じゃぁないのです!

うんざりなので、家に帰って結局ネットで注文。

それで受け取る時間がなく、本日やっと来ました・・・。

 

いざ使おうと思っても無線LANになかなか繋がらないわ、

ドライバーをインストールするだけでもYES or Cancelの確認は多いわ、で

親切設計なのでしょうが、本当に迷惑ですね。

結局、年賀状の作成をし始めたのが夕方になりました・・・。

 

 

このままだとただの愚痴になってしまうので本題です。

さて、以前はLGG菌のビフィズス菌を増やす機能について

書かせていただきました→以前の記事はココ

 

ビフィズス菌は善玉菌の代表みたいなものですが、

加齢に伴って減っていきます。

そこで、ビフィズス菌を維持するためには、

1) ビフィズス菌を外から入れる

2) 体内のビフィズス菌を増やす

ということが考えられます。

 

1)は、プロバイオティクスとしてビフィズス菌を摂取することです。

この場合は自分本来のビフィズス菌ではありませんが、色々なエビデンスをもつ

ビフィズス菌が世の中に出ています。

2)は、ビフィズス菌を増やすようなものを摂取したりすることで、

自分本来のビフィズス菌を増やすことです。

LGG菌もビフィズス菌を増やすので、こちらの部類に入るかと思います。

この場合は、自分固有のビフィズス菌が増えることになるので、

トヨエモン個人としては、より個々のナチュラルな腸内フローラが維持されるのでは

ないかと思っています。

 

ただ、1)でも外から入ったビフィズス菌が腸内環境を整え、

自分のビフィズス菌が維持されることも十分考えられます。

なので、どちらの方が善いとか、悪いとかは全く別の問題です。

そして、自分にとって良い腸内細菌フローラとは何か?ということだって

自分自身誰も分かってないことでしょう。 

 

ただ、ヒトは動物のなかでもビフィズス菌優位な種なので、

ビフィズス菌には何かしらの理由があるはずです。

 

おしまい。

2015年12月23日 (水)

事故にご注意!

こんにちは。

トヨエモンです。

 

本日は車で出かけたのですが、「今日は高速空いてるな〜。」と思って

ノンビリと走っていたら、急に事故渋滞の表示が・・・。

「こんなに空いているのになんで事故?」

と思って渋滞にはまっていたら、なんやらヘリコプターまで出ています。

 

「これは大きな事故だな・・・」

と思って葛西JCまで辿り着いたら、なんと上の合流してくる道路から

ウチらの本線の道路側へ何かがぶらさがってます。

一つはフェンス、もう一つは得体の知れないものでした。

あとで調べたら、何とトレーラーが宙づりになっていたとのこと。

写真はさすがに撮れなかったのですが、どんな感じかはググると

ニュースでいっぱい出ています。

 

上からぶら下がっているフェンスの側を通ったときは、

「もし、アレがこっちへ急になびいてきたら・・・」

と思って、少し怖かったです。

 

ニュースには出ていませんが、本線側にも

巻き込まれたのか?それとも見物して事故ったのか?

のかは分かりませんが、2台の車が大破していました。

 

ここ2、3日体がだるくてしょうがないトヨエモンは、

今朝もなかなか動けずに予定より出発が遅くなったのが幸いでした。

あと30分早く出ていたら、事故の時にJCの真下にいたらと

思うと本当にゾッとします。 

 

 

そして、帰路。

またしても2つの事故渋滞にはまりました。

暗いうえに雨も降って、本当に精神的に疲れて帰ってきました。

 

年末年始は帰省などで長距離運転をされる方も多いかと思いますが、

皆さんも本当に事故には気を付けて下さいね!

トヨエモンも気を付けます!! 

 

おしまい。

2015年12月20日 (日)

久々の休日・・・

こんにちは。

トヨエモンです。

 

ここんところ、土日もほとんどお仕事で

更新が滞ってしまいました・・・。

 

とりあえず一段落(!?)したので、

外出しよーか!ってことで、

品川のアクアパークに行ってきました。

 

数年前にえのすいに行ったっきりで、久しぶりの水族館☆

お魚大好きトヨエモンは、チョット楽しみ♪

だったのですが、いざ水槽を見ると全然ピントが合わない・・・。

何だかものすごく眼が疲れます(涙)

どうやら水槽のレンズ効果+眼の老化で、

お魚さんをガン見できませんcoldsweats02

 

水槽の中でも、マイナーなハゼとかギンポのような魚たちが

地味に動いているのを見ると「フフっ♥」と

心の中で笑みを浮かべているのですが、

今回はよく見ようとすると頭が痛くなってくる。

結局、少し遠目から見る羽目に・・・。

 

そして、クラゲ。

Photo

近年、ものすごい人気らしいですが、サーファーにとっては天敵。

オンショア(海側からの風)が強い時には、こいつらによく囲まれます。

以前、出勤前に海に入ってカツオノエボシに足を刺され、

刺された所が革靴に当たってめちゃめちゃ痛いのに、

たまたまその日に仕事が外出で徒歩が多くて、

本当にヒドイ目に合わされました。

キレイにディスプレイされていて、

「すご〜い☆」「綺麗だね☆」とかみんな言っていますが、

トヨエモンはGoing my way! ほぼ素通りです(笑)

(協調性のないところは治さんといかんな・・・)

 

   

ただ、最後にはちゃんと癒しが♪

Photo_2

なんと、マンタ君が近くまで来てくれました!

それまで、ずっと水槽の向こう側でターンしてしまい、

なかなかトヨエモンのいるところまで来てくれなかったのですが、

カメラを構えて「こっちへ来てくれ〜!」と願ったら、

なんとこっちの方まで向かってきてくれました。

願いが通じたのかしら・・・?

しかも、ギリギリのところまで来てくれました。

逆にカメラに入りきりません。

そんなこんなで、マンタ君に癒されたトヨエモンでした(笑)

 

ただ、エイも天敵です・・・

刺されたことはないですが、今年は茅ケ崎もアカエイが多かったので、

一歩間違えると大変です。

  

ホント人間って身勝手ですね・・・(苦笑)

  

 

おしまい。

2015年12月 5日 (土)

第21回Hindgut Club Japanシンポジウムに参加しました

こんにちは。

トヨエモンです。

 

本日は、専修大学神田キャンパスで開催された

Hindgut Club Japanのシンポジウムに参加しました。

2012年に発表させていただいた縁で、その後は

毎年参加させていただいております。

 

さて、Hindgut???と思われる方も多いかも知れません。

カタカナで書くと、ハインドガットです。

実はトヨエモンもよく分かっていません(苦笑)

ただ、大腸の中でも横行結腸の途中部分から

後ろの部分がHindgutというらしいです。

ちなみに、大腸をひらがなの「の」に例えた場合、

一番上の部分で横に走っている部分です。

(Wikipediaのココを見ていただければ分かるかと・・・) 

 

さて、今年のテーマは「消化管での栄養素認識、ホルモン分泌とその生理作用」

ということで、6人の先生方の講演があり、さらに19名のポスター発表がありました。

普段から勉強不足のトヨエモンには、ちょっと理解に時間が必要なものばかりです・・・。

 

今回、興味をもったのがGLP−1とGIPという、インスリンの分泌に関連する因子。

これらはインクレチンと呼ばれており、消化管の細胞から分泌され、

膵臓からインスリンの分泌を促進するものです。

そういえば、この間ケンノシンが盛んにインクレチンの名前を叫んでいたのを

思い出しました(笑)

もう少し勉強したいところですが、ケンノシンにまかせることにしましょう。

 

このシンポジウムの良いところは非常にアットホームなところ。

20151205_165305看板が手書きなところも親近感が湧きますね!

 

参加者は100名足らずですが、質疑応答の時間が長く非常に内容は濃いです。

もし、ご興味のある方は来年のシンポジウムに参加していただければと思います。

HPはココですので、来年の11月には新しい情報が掲載されることでしょう(笑)

 

ちなみに、来年のテーマは最近流行の「脳腸相関」ということで、

コンビナーはトヨエモンの学生時代の先生が担当されることを今日初めて知りました。

ということで、来年も参加決定ですな。

 

おしまい。