« 2013年8月 | メイン | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月 3日 (火)

岩魚(いわな)

こんにちは。

トヨエモンです。

 

前回、前々回とアトピーの話をしましたが、医者ではないトヨエモン・・・。

資料を読むのにも時間がかかります(^^;)

やはり、読み慣れない語句がいっぱいあると頭が疲れますね~。

ということで、今回は一休憩。

(ずっと休憩したいですな~(笑))

 

さて、8月の半ば頃にお休みをとって、長野は松本の奥地へと行って参りました。

冬はスノボなどで近くまで行くこともありますが、夏に行くのは3年ぶり。

そして、行くと必ずやるのが、お遊び程度の岩魚釣り。

それでも大体2~3尾は釣れるので、ソコソコ暇つぶしにはなります。

 

20130903_170844 こんな感じです。
 

さて、岩魚は流れが速く、水が冷たく、餌も少ない渓流に住んでいます。

なので、もの凄くタフというか、たくましい存在です。

彼らは雨などで川が荒れると、流れないように小石を飲むんだそうです。

確かに以前、腹をさばいたときに小石がいっぱい出てきたことがあるので、

あながち嘘ではなさそうです。

 

そして、更にひどい場合には陸にも非難してしまいます。

岩魚を見ていると分かりますが、ちょっとでも湿り気があれば、

陸でもクネクネとヘビのように体をくねらせ、どんどん這って移動していきます。

私の岩魚釣りの師匠(!?)は、大雨の日に林道を這っている岩魚を見たことが

あるそうです。

岩魚が林道にいたという話はネットにもよくありますが、知り合いが実際に見ているのは

説得力があります。

とにかく凄い生命力です!!

 

なんだか長文になってきてしまいました。

こういう話題なら、いっぱい書けるのですが・・・。

どうせなので、次回まで続きを持ち越します。

 

つづく。