« 2012年7月 | メイン | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月29日 (水)

夏(番外編)

こんにちは。

前回、規則正しい生活を!!と言っておきながら、

むしろビールの消費量が増えているトヨエモンです。

 

さて、夏もあと数日で終わり・・・もうすぐ秋ですね。

子供たちは残りの夏休みを満喫するために遊びに夢中!!と思っていたのですが、

同僚の話によれば、夏休みは小学校受験、つまりお受験シーズンに向けた

大事な時期なのだそうです。

トヨエモンもネットで調べてみたところ、既に願書受付が始まっているところも

あるようです。

 

この時期は、冷たいものを摂りたくなるのに加え、

受験に向けた緊張やストレスなどによって、お子さんのお腹への負担も

大きくなるようです。

また、秋に向けて季節の変わり目、体調も崩しやすくなる時期です。

 

毎日の食事やデザートに、ヨーグルトなどで乳酸菌を

摂取するのも良いかも知れませんね。

もちろんバランスの良い食事と睡眠が最も大切なことは言うまでもありませんが・・・。

 

 

おしまい。

2012年8月15日 (水)

夏の風物詩

こんにちは。
ケンノシンです。

盛り上がっているオリンピックもそろそろ閉幕しますね。
時差のため深夜まで見ていると次の日がつらい日々が続きましたが、
終わるとなると寂しいものです。

さて、こちらも熱戦が繰り広げられています。

K0033_3

高校野球の夏の地方予選です(すでに甲子園が始まっていますが)。
家の近くに球場があるため、この時期になると行ってしまいます。
ここ、神奈川県の高校は全国でも有名な高校が多いので、非常にレベルが高い!
しかも入場料が500円なのも魅力的です。

野球はもちろん楽しいのですが、
周りの観戦者に注目すると、
日焼けに徹する異常な程真っ黒なおじさん(たぶん毎日通っているだろう)。
ひたすら野次ってるおじさん。
ひたすらビールを飲んでいるおじさん(ケンノシンもここに入るかも!?)。

ほとんどおじさん!?ばかりですが、毎年この光景をみると夏が来たなと実感します。

おわり

2012年8月12日 (日)

やっぱり強かった!

こんにちは。
ケンノシンです。

先日は本当に感動しました!
ホームセキュリティー吉田沙保里!
三連覇お見事です。
本当におめでとうございます。

本当に強かったですね。
目からビームは出していませんでしたが、
CMの様な高速タックル!
巧みな相手の攻撃のいなし!
まったく危なげない試合運びでした。

最後の表彰式、吉田選手の名前が呼ばれ、表彰台に上るかと思いきや、
まずは2位、3位の選手と握手を交わし、健闘を称えあっていました。
本当に日本人らしく、礼に重んじ、相手への感謝、尊敬している姿、まさしく日本の侍でした!

吉田選手のますますのご活躍を期待しております。

余談ですが、トヨエモンは「次は、金メダルを獲った柔道の松本薫がCMに加入するはず!!」と豪語しておりました。
新たに最強のホームセキュリティーメンバーが加入するかどうか今から楽しみです。

2012年8月 8日 (水)

北欧風

こんにちはケンノシンです。
北欧の家具や食器などがデザインの良さから人気ですが、
LGG菌で有名なフィンランドのバリオ社の牛乳パッケージも北欧風でした!

                        

K0032_2

牛乳をこんなおしゃれにしてしまうとは、さすがですよね。

これを手掛けたのは、フィンランド出身の人気イラストレーター、Klaus Haapaniemi(クラウス・ハーパニエミ)。
「フィンランドで最も才能溢れるイラストレーター」とも称される彼ですが、
新宿の某デパートのクリスマスのショーウィンドウにもイラストが飾られていました。

これ以外にも、有名デザイナー達が、牛乳パッケージをデザインしているそうです。

人々の生活に根付いて発展してきた北欧デザインと、同じく日々の食卓に欠かせない牛乳とのコラボレーションは、
いかにもフィンランドらしいですね。

2012年8月 3日 (金)

こんにちは。

トヨエモンです。

 

こんなにも暑いと、ついつい冷たいものを摂り過ぎがち。

胃腸に負担もかかります。

 

トヨエモンは夜中に喉が渇き、1時間半ごとに起きては

冷たい水をガブ飲みし、寝不足と下痢を起こすパターンに

はまりつつあります。

こうなってしまうと、夏バテまっしぐらです。

 

夏こそ、栄養があり消化の良い食べ物を食べて、

充分な質と量の睡眠をとり・・・と分かっていながら、

やっぱり冷たいビールbeerに手がいってしまいますね・・・。

 

乳酸菌の色々な機能が知られていても、やはり不摂生な

生活をしていれば意味がありません。

まずは規則正しい生活からですね!!

 

おしまい。

2012年8月 1日 (水)

ナンポウ先生 in テネシー④

こんにちは。
トヨエモンです。

前回は、ナンポウ先生が宿泊したホテル前の広場に
大勢の人が集まっていた話でした。
果たして何が起きていたのでしょうか?

(ナンポウ先生回想録 テネシー大学編4)
私が外へ出てみると、昨日はあんなに静かだった町に
大勢の人達が溢れている。

Y0059

実は、テネシーはカントリーミュージック発祥の地。
建国記念日を祝って、町のいたる所で
カントリーミュージックのライブが開かれていたのだった。

Y0060

静かなイメージだったノックスビルの町は、
深夜まで賑やかで、人々はとても情熱的だった。
もしかしたら、ゼメル教授の研究に対する情熱は、
ここから来ているのかも知れない。
ただ、こんなに多くの人達をノックスビルで見たのは
この一回きりで、アメリカの田舎町にあれだけの
人がどうやって集まったのか不思議なくらいだ。

もし、機会があれば、もう一度見てみたい。

つづく。