« インフルエンザにご注意!!④ | メイン | お腹は大切に④ »

2012年2月14日 (火)

お腹は大切に③

こんにちはケンノシンです。

前回までお腹の調子には腸内細菌のバランスが大事だということを書きました。
最近、腸内細菌の研究が活発に行われてきており様々な大事なことが分かってきました。

少し前ですが、「Nature」という世界で有名な学術雑誌に、太っている人と痩せている人では腸内にいる菌の構成が違うことが発表されました。
この腸内の菌の構成の違い、ただの偶然なのでは?と考える人もいると思いますが、興味深いのが、太っている人が減量することにより、痩せている人の腸内の菌の構成に近づいたということです。

何の菌が原因となっているか、腸内の細菌間の相互作用なのかなど、まだまだわからないことだらけで今研究されている段階です。

腸内の菌はお母さんの腸内の菌を受け継ぐことが、このサイトの「乳酸菌コラム」にも書いてありますが (http://lgglab.jp/column/backnumber_vol01.html)、肥満に腸内細菌が関わっているのなら、肥満もお母さんから受け継ぐことがあるのでしょうか!?

つづく