2020年5月26日 (火)

春もおしまいです・・・

こんにちは。

トヨエモンです。

 

ちょっと前の話ですが、会社の敷地に生えていた

この花をみて、

Img_5151

 

後輩が

「あっ、ケシだ!」って言ってたので、

トヨエモンは

「それ、ポピーじゃないの?」

と返しました。

 

うちの周りにも沢山咲いていて、花はとても可愛いのだけれど、

外来種がはびこっているようにしかみえないので、

すぐに引っこ抜いていました。

 

ただ、ずっとポピー(よく植えられている種類)だと思っていて、

調べたこともなく、今回初めて調べてみました。

 

『ナガミヒナゲシ』

 

っていうんだそうです。

そして、ポピーってケシ科というのを初めて知りました・・・。

poppyとポピーとケシとヒナゲシとか、

名前などなど詳しいことはWikiってください(笑)

 

おそらく後輩が変なことを言わなければ、

ずっと園芸ポピー(ヒナゲシ)だと思いこんでいたことでしょう。

改めて自分の無知さを思い知らされました。

 

ちなみにヒナゲシやナガミヒナゲシは別に問題のある植物ではありません。

ただ、不正な種類も野生化しているようで、

綺麗な花だからと持って帰ったり、栽培しちゃった日には捕まるかもしれません。

(故意でなければ罪には問われないらしいですが)

不正な種類を見つけたら、まずは警察や保健所に連絡を!

 

一方、弊社のバラ園は、新型コロナの影響でバラの会の方たちが活動できず、

花は咲いていても整備されていないため、例年の綺麗さがありません・・・。

Img_5153

Img_5154

Img_5155

もちろん外部の方が見学することもできません。

 

 

今年は花見もできず、春を感じることもほとんどなく、

間もなく夏です・・・。

 

poppy・・・やたらHoppyが飲みたくなってきた^^;

 

おしまい。

2020年5月15日 (金)

やっぱり運動不足!?

こんにちは。

トヨエモンです。

 

前回の更新からあっという間に3週間くらい経ってしまいました。

STAY HOMEだし、こまめにブログを更新しよう!と

意気込んでいたのですが。。。

 

で、実は、GWにギックリ腰でSTAY HOMEどころか、

危うくTo Hospitalしそうになりました・・・。

医療負担を軽減するためのSTAY HOMEなのに、

病院送りになってしまったら洒落になりません。

 

幸い病院送りにならずに済んだものの、ギックリのきっかけは、

ゴミの袋を縛ろうと前かがみになっただけ・・・苦笑

(普通に家事してただけなんです。。。)

 

でも、体重やお腹周りも若干増えてきてしまったし、

やっぱり筋肉も落ちているんでしょうね。

あと、サーフィンできないので、

腹筋と背筋のバランスも崩れてるような。。。

もう少し運動しなきゃって解っていても、

夜になるとついつい飲み過ぎ、食べ過ぎを繰り返してしまうのです。

 

おしまい。

 

Img_5145

前回耕した部分には、再生野菜とノビルを移植しました。

どこもかしこも再生野菜ブームですね(笑)

そしてノビルは枯れました。。。

2020年4月26日 (日)

STAY HOMEとノビル

こんにちは。

トヨエモンです。

 

 

みなさん、ちゃんとSTAY HOMEしていますか?

最近気付いたのですが、

トヨエモンの休日って、元々STAY HOMEなんだって・・・。

そこそこアウトドア派のつもりだったんですけどね。

 

 

まあ思い返してみれば、波が無い週末は

「一日中、外に出ない」

「人に会わない」

「夜までご飯食べるの忘れる」

とかしょっちゅうなんで、確かにそうなのかも知れません。

(・・・なんか枯れた人生だなぁ)

 

 

なので、あまり自粛感が無いんです。

人との接触8割削減、といっても元がゼロですからね。。。

とりあえず、次亜塩素酸ナトリウム希釈液を作ってドアノブなどを

消毒してみたり(注:記事最下部に注意事項あります)

手洗いをいっぱいしてみたりして、自粛の実感を得ている感じです。

唯一ツラいことと言えば、飲みに行けないことくらいかな???

 

 

と、このままだと日光を浴びない吸血鬼のような生活になってしまうので、

庭スペースの草むしりをしましたw

ポピーやらカラスノエンドウが蔓延っていたのを一掃。

そしたら、ノビルが生えているのを見つけました。

 

 

Img_5141

 

 

昨年か一昨年あたりに移植したような、しなかったような。

全く思い出せません!しかも、スズランの脇ってw

(スズランは毒なので、誤って食べないよう、本来なら傍に植えちゃダメ)

周囲にノビルは生えてないんで、やっぱり自分で植えたんでしょうけど、

自分に毒を盛ろうとは・・・。

 

 

そして、このノビルのおかげで、研究者魂(?)に火がついてしまい、

庭スペースの一部分を耕してしまいましたw

 

 

Img_5142

 

  

相変わらず砂っぽい土壌なので、実験がてら、あるものを入れてみました。

(もちろん安全なもの)

もし吉と出ればまたブログにアップします。凶なら無かったことにw

 

 

ここに何植えようかなnote

 

 

おしまい。

 

 

(注)次亜塩素酸ナトリウム希釈液について

トヨエモンは希釈液をスプレー容器で使っていましたが、

メーカー側は、皮膚や目への付着した際のリスクから、

たとえ希釈液であってもスプレーしないよう厳重に注意していることを、

あとになって知りました。

トヨエモンのような無知によって、他の健康被害が出ては元も子もありません。

皆さま、ちゃんと注意事項を理解したうえで、正しく使うようにしましょう。

2020年4月18日 (土)

なんで気付かなかったのか・・・

こんにちは。

トヨエモンです。

 

先日地方の新型コロナ感染について書いたと思ったら

やはり全国に緊急事態宣言が出ましたね。

 

3月の連休から2週間後に感染者数が一気に跳ね上がったので、

そのデータをもとに、今回の宣言を出したとのことです。

確かに厚生労働省のHPを見ると、3月の連休あとから急に増えだして、

4月7日辺りから、ワーっとなっています。

そりゃ、GWに外出しないで、ってなりますね。

 

さて、トヨエモンは大切なことを忘れていました。

そう、LGGと肺炎の論文を検索していないんです・・・。

こんなにブログのネタとして最適なはずなのに。

ホント、アホなんじゃないかと自分で思ってきましたsweat02

 

で、早速PubMedで

“lactobacillus” “GG” “pneumonia”をキーワードに検索してみます。

 

すると、10件ヒット!

01_2

 

その中で、LGG以外のプロバイオティクスを一緒に使っているものを除くと、

下の表のように8件になりました。

 02  

 

当然、コロナに対する研究なんて無いのは分かっていたけど、

人工呼吸器関連肺炎(VAP)とかに対する研究があるんだと思うと、

改めてLGG乳酸菌の懐の深さに気付かされましたhappy02

 

因みに1の論文に関連してですが、

LGG乳酸菌と呼吸器感染の研究については

「おしえて!LGG乳酸菌」(旧LGGラボ)にも掲載されています。

リンク先:https://lgglab.jp/index.html

ご参考までに。

 

おしまい。

2020年4月15日 (水)

補足:LGGとウイルス感染について調べてみた!

こんにちは。

トヨエモンです。

 

緊急事態宣言が発令されて早一週間。

一昨日は600人前後、昨日は新規感染者数が300人前後と

この2日間は少し下がってきていますが、このあとはどうなるのでしょうか?

 

そういえば、東京都が外出自粛要請を出した週末は、

茅ヶ崎には人がいっぱいでしたねw

ウチの前の通りには、駅から海方面に向かう人たちが

ひっきりなしに歩いていました。

どうみても地元の人ではない。。。

まあ、茅ヶ崎なんて都内へ通勤している人もたくさんいるし、

それなりに人口もいるのでリスキーですが。。。

 

ただ、こういった状況を見ていると、

首都圏からどんどん拡散していく状況をひしひしと感じるわけで、

今後はさらに地方での感染・死亡報告が増えていくんだろうと思います。

(もう増えているような・・・)

あと、緊急事態宣言が1週間早く出てれば・・・

 

と、前置きが長くなってしまいましたが、

前回の「LGGとウイルス感染について調べてみた!」を出したら、

Jさん(なぜかこのブログによく出てくる他社の人w)から

「保育園や幼稚園でダブルブラインドのヒト試験をやればロタウイルスへの

効果がわかるのかな」

というコメントをいただきました。

 

実は、ロタウイルス感染はLGGの十八番で、

古くから多数の臨床試験がされており、

メタ解析もされています(しかも度々更新されている)。

そういったエビデンスの蓄積があるので、

EUでは小児の急性胃腸炎の治療ガイドラインに

LGGと経口補水の併用が推奨されているくらいです。

 

実際、PubMedで”lactobacillus” “GG” “rotavirus”で検索すると

動物試験なども含まれますが、59件ヒットします。

 

Pubmed_rota

  

前回は、絞り込むために検索ワードを

”lactobacillus" "GG" "virus" "infection”

とinfectionをつけたので、

ロタウイルスに関するヒト試験等はヒットしなかったのです。

 

というか、ロタウイルスがいっぱいヒットしちゃうと思って、

あえて避けるために絞り込んだら、

ヒットして欲しかったHatakkaやHojsakの論文も

引っかからなかったんです。

世の中、そう上手くはいかんです・・・。

 

  

おしまい。

2020年3月16日 (月)

LGGとウイルス感染について調べてみた!

こんにちは。

トヨエモンです。

 

新型コロナウイルスの猛威は止まりません。

すでに15の国と地域で、非常事態宣言 or 緊急事態宣言が出されております。

先日の阿部首相の話では日本は未だそこまでいっていないとのこと。

ただ、今後どうなることやら・・・。

 

こんな状況のなか、プロバイオティクスの免疫調節作用が

また脚光を浴びてるらしいです。

そこで、トヨエモンは論文検索サイトPubMedを使って、

LGGとウイルス感染について調べてみましたw

  

まず、Lactobacillus GGとウイルスで調べてみます。

(検索ワードは"lactobacillus" "GG" "virus")


Pubmed01_2

   

34件引っかかりました。

ちょっとチェックするのが億劫ですw

 

なので感染も検索ワードに加えます。

(検索ワードは"lactobacillus" "GG" "virus" "infection")

 

Pubmed02

 

  

すると18件に絞られました。

これらの要旨をチェックすると、内訳はこんな感じになりました。

 

Hyou03

 

LGGといえば、やはりロタウイルス感染が有名なので、

それなりに引っかかります。

 

もっと面白かったのが、呼吸器感染の論文が計8報も引っかかったこと!

勿論、新型コロナウイルスは出てきませんw

でも、インフルエンザと風邪(ライノウイルス、ピコナウイルス)などの

名前が出てきました。

ただ、要旨を読む限り「数値的はLGGを摂取したグループの方が良いけど、

統計的な有意差まで出ていない」や、「効果を確認するには更なる試験が必要」など、

慎重な結論を出しています。

まだまだエビデンスの蓄積が必要なようです。

 

ちなみに、今回の検索結果には、

以前紹介したフィンランドやクロアチアで行われた

LGGの呼吸器感染症の予防効果に関する論文は含まれませんでした。

ロタウイルスに関しても、もっと論文がたくさんあるのですが、

なぜか動物試験の論文が多かったです。

なので、検索ワード次第ではもっと面白い論文があるのかも!?

 

おしまい。

 

2020年3月 1日 (日)

不運の連鎖・・・③

こんにちは。

トヨエモンです。

 

ついに小・中学校は休校になる事態にまで深刻化してしまいましたね。

急な休校でウチの会社のお父さん・お母さんたちも大変そうです。

 

トヨエモンは、3月末に開催予定の日本農芸化学会[通称:農化(のうばけ)]に

発表エントリーしていたのですが、それも中止となりました。

実は農化に最初にエントリーしたときも3・11で大会が中止となり、

今回も久しぶりに発表できるかと思ったら、また中止となりました・・・。

ケンノシンは、「トヨエモンは農化と相性が悪いんだよ!」って

めっちゃ笑ってましたw

 

で、前置きが長くなりましたが、前回の続き(笑)

 

時差ボケと不安でほとんど寝られず、翌日を迎えたトヨエモン。

日本を出発してからずっと同じ服を着ているので(丸々2日間)、

めちゃめちゃ気持ち悪いっ!

いつもなら1泊分の下着は手荷物に入れてあるのに、

前回(11月)のナッシュビル訪問時にも荷物でトラブったせいで、

今回に限って下着を全部スーツケースに入れてしまった。

まさか11月からすでにフリがあったとは・・・

 

で、結局荷物は24時間以内に戻らず、滞在を3日間延ばして、

どうにか延長最終日に見つかりました。。。

その後も日本に帰ってくるまでに多くの出来事があり、

まさに巧妙に仕組まれた運命としか

言いようがないことがいっぱいでした。

ただ、色々な人に助けられて、無事に帰ってこられただけでも

幸せなのかもしれませんね!

 

本当はもっと書こうと思っていたのですが、

不運の連鎖を今後も引きずることになるとイヤなので、

今回で終わりにします!

 

それでは、最後にミュージックシティとして有名な

ナッシュビルの街並みを・・・

Img_5057

Img_5059_2

Img_5066

Img_5065

おしまい。


 

2020年2月24日 (月)

不運の連鎖・・・②

こんにちは。

トヨエモンです。

 

新型コロナウイルスの状況は一向に良くなりませんね・・・。

 

さて、前回はVanderbilt大学に行くべく、

テネシー州はナッシュビルへ向かったトヨエモン。

無事にナッシュビル空港へ到着しました。

 

Img_5048

(前回とは違うGibsonのギターを写しましたw)

 

入国審査はすでにシカゴで済んでいるので、

ゲートからそのまま手荷物受取所に向かいます。

喉が乾いていたので、途中の自販機でお水を購入。

 

で、受取所に着くとコンベアには荷物が数個あるだけ・・・

まあ、それはいつもの光景なので特に気になりませんでした。

 

というもの、基本、

AAのシカゴ〜ナッシュビル便はものすごく小さくて、

機内持ち込み可能な大きさのスーツケースでも、

実際は機内持ち込みできません。

で、大体の人はシカゴで飛行機に乗り込む直前に、

ボーディング・ブリッジで荷物を渡して、

ナッシュビル空港のボーディング・ブリッジで受け取ります。

そのため、受取所にはほとんど荷物はなくても普通なのです。

  

ただ、どう見てもトヨエモンのスーツケースらしきものがない・・・

 

以前、コンベアから降ろされていたこともあったので、

周りを見渡してみたけど、やはりない・・・

 

AAのBaggage serviceの事務所を見ると

スーツケースらしきものがあるが、

明らかにトヨエモンのものではない・・・

 

仕方なくBaggage serviceに行くと、向こうも解っているので、

すぐに手荷物タグの番号やスーツケースの色などを聞かれ、

見つかったらホテルに届けると言って、レシートをくれました。

 

レシートにはトヨエモンが答えた情報に加え、

・ほとんどの遅延荷物は24時間以内に見つかる

・5日以内はオンラインで状況を確認する

などが書いてありました。

 

本来なら空港からVanderbilt大学に直接向かうつもりだったけど、

スーツケースに仕事道具が入っているし、

まあ、24時間以内に見つかるならと思い、

すぐにYan先生に電話して、大学訪問は翌日としました。

 

そして、ホテルへと向かったのでした。。。

  

つづく。

2020年2月16日 (日)

不運の連鎖・・・①

こんにちは。

トヨエモンです。

 

新型コロナウイルス感染が日に日に深刻化していますが、

皆さまは大丈夫でしょうか?

 

さて、先日米国のVanderbilt大学に行ってきました。

新型ウイルス問題で海外渡航はなるべく控えたかったものの、

スケジュール的にズラすことができずに、

会社にお願いして行かせてもらうことになりました。

 

昨年からスケジュールを調整していたなか、

新型ウイルス問題が発生してしまった時点で、

なかなかの不運っぷりです。

 

それでも、どうにか成田を出発し、

経由地のシカゴ オヘア空港に無事に到着しました。

 

Img_5045

そして、いつものようにターミナルを移動して、

定刻通りにナッシュビル行きの飛行機に乗り換えました。

 

ただ、このドンよりとした曇り空が、

これから起こる不運を予言していたなんて、

この時点ではこれっぽちも気付いていなかったのです・・・。

 

 

つづく。

2020年1月31日 (金)

新型ウイルス

こんにちは。

トヨエモンです。

 

世間を騒がせている新型コロナウイルス。

1月中旬以降、連日のようにニュースの最大トピックになっています。

先日、ドラッグストアに行ったら、開店と同時にたくさんの人が

マスクと殺菌剤のコーナーに群がっていました。

 

さて、感染が発覚した中国の武漢市は、

Wikipediaによるとおおよその人口は1,100万人、

面積は8,600km2、人口密度は1,300人/km2だそうです。

ただ、都市圏になると、

人口と人口密度はそれぞれ約850万人と約5,200人/km2になります。

 

一方、我が国の東京都は人口が約1,400万、人口密度は6,400人/km2となっており、

この数値だけでリスクを語ってはならないものの、

いつ武漢のようになってもおかしくないと感じてしまいます。

しかも、実際に日本でも感染者数がどんどん増えているので、

事態はすぐには収束しないのではないでしょうか?

 

とは言え、個人でできる対策は限られていて、

手洗いの徹底、マスクの着用、なるべく人混みを避ける等、

インフルエンザ対策と同じです。

  

ただ、私の感覚だと日本人の手洗いやマスク着用に対する意識は

高い方だと思っているので、

個々の力で少しでも感染拡大を抑えられるのではないかと

期待もしてしまいます。

(アメリカでマスクをしていると重病人か怪しい人だと思われる・・・)

特に、この時期はインフルエンザ対策として

すでに対策を講じている方が多いですし。

 

とにかく、これ以上事態が深刻にならないことを

祈るばかりです。

 

おしまい。