論文

2017年5月 9日 (火)

ブログの根底を崩すような論文(笑)

こんにちは。

トヨエモンです。

 

本日は、久々にLactobacillus GGに関する記事です(笑)

 

さて、このブログでもたびたび出てくる医学文献データベース『PubMed』。

最近、このデータベースで”Lactobacillus” ”GG”で検索すると

1035件の論文がヒットします。

 

新しく掲載されたタイトルを見ていくと・・・

  

正直、あまり興味をそそられる論文はありません・・・

 

ただ、一つだけDraperらがBenefical Microbesという雑誌に報告した

「A survey of probiotic use practices among patients at a tertiary medical centre」

という論文が少し気になりました。

 

簡単に言うと、

「三次医療機関の患者さんにおける

プロバイオティクス使用に関する調査」

ということみたいです。

 

そこで要旨(Abstract)だけ読んでみました。

 

・・・!

 

超簡単にまとめると、

「調査対象の患者の大半がプロバイオティクスを使用していた。

しかし、医療従事者が薦める”Lactobacillus GGのような

科学的エビデンスがあるプロバイオティクス”を使用している者は少なく、

薦めても摂取していない。多くの人は、エビデンスがなくても

自分で好きなプロバイオティクスを選んで摂取しているようだ。」

ということでした・・・sweat01

 

がーんっ!wobbly

 

このブログ、もともと

”GGのエビデンスを解りやすく伝える”

という趣旨だったんですけど・・・coldsweats01

皆んなにとってエビデンス、関係ないんかい!!

  

このブログの根底が・・・orz

 

 

まあ、最近はほとんどGGについて書いていないから、

エラそうなことは言えないけどsweat01

 

 

こちらの論文はカリフォルニアでの調査ですが、

日本でもなんとなく同じなのかなsign02と感じるのは

トヨエモンの気のせい???

(いや、エビデンス以前の問題だな・・・多分)

  

  

おしまい。

 

 

 

2017年4月 4日 (火)

波もなければ乳酸菌の話もない!!

こんにちは。

トヨエモンです。

 

Img_1861

最近、湘南はず〜っと波がありません。

友達はみんなイライラしています・・・(笑)

トヨエモンも少し足をのばしてみたけれど、

やっぱり波に恵まれず。

なんだか最近、本当に波運よくないのですsad

 

そして、もう一つないのが、

このブログの本題である乳酸菌の話題・・・(苦笑)

 

実は、現在PubmedでLactobacillus GGを検索すると、

1032件ヒットします。

トヨエモンが乳酸菌の記事をUPしない間にも、

どんどん論文数は増えているんですsweat01

  

ようするに、こちらの問題は

単にトヨエモンの努力が足りないだけ・・・

 

Img_1863

昨日、今日の暖かさで桜は一気に満開になるのでしょうか?

 

おしまい。

 

2017年2月18日 (土)

右肩上がりに!

こんにちは。

トヨエモンです。

 

最近、体調を含めて調子が少しずつ良くなってきました。

少し無理がたたってたみたいです・・・sweat01

Img_1643_4

このまま右肩上がりに行ってほしいですが、

さすがに、まだまだ油断大敵です。

悪いものはニュウニュウと一緒に海で洗い流して、

とりあえずはダラダラと

平行線をたどれるように踏みとどまろう!(笑)

  

さて、文献データベースでLactobacillus GGを検索すると、

現在1020件がヒットします。

 

ちなみにLGG菌の本当の名前はLactobacillus rhamnosus GGです。

ただ、長ったらしいので、よくLactobacillus GGと言われます。

 

実は、ちゃんと菌のことを指すのであれば、本来、LGG菌とかいう使い方は

良くないです!

それならGG株とかの方が、まだマシかも!?

まあ、もともと日本ではGG菌と呼ばれていましたしね。

 

そのうち、このブログのタイトルも『GG菌サムライ』にでも

変えてもらおうかな!?

 

と脱線しましたが、

PubMedの検索では、Lactobacillus GGの検索ワードで

ひっかかってくる論文のパブリッシュ数と年がグラフで表示されます。

さらに、そのデータをcsvファイルでダウンロードできます。 

 

ということで、csvファイルをダウンロードしてグラフを作りました!

 

じゃーん!!

 

Timeline

縦軸はpublishされた数。

横軸は西暦。

こう見ると、ほぼ右肩上がり。

しかも一昨年は95本も出ていました・・・

 

さすが、世界で最も研究されているプロバイオティクス!!

 

 

おしまい。

2017年1月21日 (土)

久々に興味の湧く論文⭐︎

こんにちは。

トヨエモンです。

  

最近、飲みすぎです・・・

昨日は会社の大先輩の定年の慰労会でした。

そして、一向にデブのままです。

Img_1699

フォアグラの茶碗蒸し!濃厚⭐︎

話に夢中になって食べていない人が多いのをいいことに

3つ食ってやりました!!

デブまっしぐら!!、ではなく既に・・・でした(苦笑)

  

さて、PubMedでLactobacillus GGを検索したところ、

久しぶりにトヨエモンが「面白そうだな!」と思ったタイトルの

論文が出てきました。

 

「アサイーのアイスクリームは、Lactobacillus rhamnosus GGの

消化管ストレスのシミュレーションで、生存性を改善する」

というようなタイトルで、ブラジルの研究チームの報告でした。

 

内容がわからないので、消化管シミュレーターを使ったのか?

本当に試験管でのレベルでシミュレーションしたのか?

は分かりませんが、アサイーのアイスクリームって・・・

マニアック!笑

 

いや〜、アサイーのアイスクリームと一緒に摂取したら、

なおさらLGG菌が元気に腸まで届くってことなのかしら???

 

健康や病気関連の論文は、一般の人にとって、

結局「効く」「効かない」だけの興味しか持たれないので、

読んでもイマイチ楽しくないんですよね・・・

なので、こういう論文好きですね!!

 

おしまい。

 

Img_1700

デザートには

お花がいっぱいのスイーツをいただきました⭐︎

2016年11月22日 (火)

りんご改造①

こんにちは。

トヨエモンです。

 

今朝はまた福島で大きな地震がありました。

今回は東日本大震災のような大津波ではないにしても、

たった1 mにも満たない津波の恐ろしさが映されていました。

あんな早い流れに巻き込まれたら、人は何もできません!

 

実はトヨエモン、恥ずかしながら10数年前に東北で大きな地震があった時、

数十cmの津波が茨城に来たのですが、何も考えずに海に入ったことがあります。

その時は、とにかくいつもより水位が高くて、

「何でこんな所まで水があるんだろう?」

と思っていました。

今となっては、津波のメカニズムや映像を見て理解できますが。

 

ただ、みんな海に入っているし、消防(?)の人も海岸で見ていただけで、

注意もしていなかったので、全然気にしていませんでした・・・。

 

確かにあの時は地震が発生してかなりの時間が経っていて、

だいぶ収束していたから良かったのかも知れません。

ただ、今の自分だったら絶対に近寄りません!

皆さんも津波の大きさにかかわらず、

絶対に海には近寄らないようにしてください!!

 

 

さて、本日は会社の女性に、

「最近、ブログの内容が釣りの話ばっかり・・・」

と言われました(苦笑)

まだ、記事にしていない釣りの話があるのに、

これで封印されましたね・・・(笑)

 

ということで、もっとつまらない話になりますが、

先日新しいMacを購入した続きです!

 

とりあえず新しいヤツでブログも更新できるようになったので、

それなら古いヤツ(Mac Book Pro 2011 Early)で遊んでみよう!!

 

まずは、メモリの増設とハードディスクの換装です。

Img_1160

左がSSD250GB、右がメモリ16GB分。ネットでポチっと・・・

 

Img_1162

ビスを外して裏面から開けます。

数年ぶりに開けました・・・

(開けてしまえば当然リンゴ社の保証対象外になりますのでご注意!!)

まあ、とっくにハードディスクは自分で交換していたので既に保証外ですけど(笑)

 

Img_1164 

8GB×2枚のメモリを付け替えて16GBにします。

(濃い青から緑の基盤に替わったの分かります?)

 

Img_1166

そして、以前替えたハードディスク。

コイツを外して,

Img_1168

SSDを取り付けました。

 

あとはバックアップしたファイルを戻して

とりえあずスピードは速くなっていますね♪

 

まだ、このあともいじりますよ!

 

おしまい。

 


 

2016年11月20日 (日)

ノロウィルスとLGGについての論文が出ました!

こんにちは。

トヨエモンです。

 

この季節になるとよく耳にするのが風邪、

そしてノロウイルスによる食中毒。

「LGGとノロウイルスに関する論文ってないの?」って

よく聞かれるのですが、

ノロウイルスって動物モデルがなくて、

なかなか研究がしづらいのです。

 

しかし、今回アメリカ、インドネシア、ベトナムのチームが

ブタさんpigのノロウイルス感染モデルを使った研究を発表しました。

 

この研究では、ブタさんにLGGとE coli Nissle 1917、そして米糠を与えると

ノロウイルス感染が抑えられ、また感染しても下痢の期間が短くなり、

糞便中に排出されるウイルスの数も少なくなっていたというものです。

また、LGGはノロウイルス粒子を吸着するようです。

 

よく論文を読み込んでいませんが、

今後の研究の展開に注目です。

 

ちなみに論文は、

『High Protective efficacy of Probiotics and Rice Bran against

Human Norovirus Infection and Diarrhea in Gnotobiotic Pigs.』

Lei et al. Front Microbiol (2016)

となります。

オープンアクセスなので興味のある方はご覧になってみては!?

 

おしまい。

  

Img_1156_2

庭スペースのオレガノがいつの間にか赤くなって・・・

 

Img_1157

先日株分けしたチャイブ(真ん中)

ニンニクの香りがしますが、もうそろそろ枯れます・・・

そして、いつの間にかお隣さんが植えた葉ネギ(右下)笑

しばらく気づかなかった・・・

 


 

2016年11月 8日 (火)

ニアミスすぎる・・・

こんにちは。

トヨエモンです。

 

先日、医学文献データベースPubMedでの

LGG菌の論文ヒット数(トヨエモン調べ※)が

1000になったとお伝えしました。

(その記事はこちら→ついに1000!

※ 検索ワードが「Lactobacillus GG」

 

そして、その記念すべき1000ヒット目は

中国のグループが発表した論文で、

発行日が2016年10月27日でした。

  

ところが後日検索したところ、実はサムライメンバーの論文(※2)も

同じ2016年10月27日に発行されていたことが分かりました。

ただ前述の論文の方がPubMedに登録されるのが早かったようで、

残念ながら1001ヒット目の論文となりました(><)

1日ずれていれば仕方ないと思えたのでしょうが、

発行日が同じとは本当にニアミス過ぎです。

 

ジャスト1000になれるポテンシャルは充分あったのですが・・・

少し時間がかかってしまいましたね。

 

※2 論文はこちら↓

Human Lactobacillus Strains from the Intestine can Suppress

IgE-Mediated Degranulation of Rat Basophilic Leukaemia

(RBL-2H3) Cells.

Harata et al. (2016) Microorganisms

 

Jさんも少し期待してくれていただけに残念!!

 

おしまい。

2016年10月29日 (土)

ついに1000!

こんにちは。

トヨエモンです。

 

ここ最近、気温差が激しくて風邪を引いている方も多いようです。

皆さんも気を付けてくださいね。

なんだかんだで、トヨエモンは元気なようで、

禁煙始めて以来、呼吸器系は調子がいいような気がします。

ただ、食欲もすごくて体重も落ちず、しっかりとキープ(苦笑)

 

さて、文献データベースでLactobacillus GGを検索したら、

ついに論文数が1000になっていました☆

実際はすでに1000を超えているようですが、

(PubMedに登録されていない論文もあるので)

トヨエモン流検索では、ついに祝1000です!!

ちなみに内容は肥満に対するLGG菌の効果に関する論文でした。

 

最近ちょいちょい名前が出てくるJさんから、先日、

「記念すべき1000はトヨエモンかタケサブローに期待!」的な

コメントを頂いたのですが、

残念ながら中国の研究チームの論文でした・・・

 

いずれにしろ、今後も論文数の状況を見ていきたいと思います!

 

おしまい。

 

Img_0876 

奄美の宿のパパに乗せられて(!?)

2本も空けてしまった黒糖焼酎・・・
 

Img_0893しまねこ♪

 

 

2016年9月26日 (月)

あと5報に迫りました!

こんにちは。

トヨエモンです。

 

昨日はようやく晴れ間が見られましたね!

茅ケ崎は8日ぶりの太陽。

もちろん朝から洗濯です(笑)

4回も洗濯機をまわしました・・・。

洗濯に夢中になりすぎて、

仮面ライダーゴーストの最終回を見逃しました(涙)

 

さて、昨日PubMedでLGG菌の論文数を検索したところ、

ついにヒット数が995件になっていました。

あと、5報で1,000報に届きます。

まあ、PubMedで検索できる範囲の論文数なので、

実際はすでに1,000を超えているのでしょうけど・・・。

 

そうそう、実はトヨエモンも

最近1,000を超える出来事がありまして、

(年齢じゃないですよ!)

今週の金曜日は仲間内でプチ祝いなのです☆

1,000・・・区切りがいい数字だな〜♪

  

LGGの論文数も1,000を超えた際には、

プチ祝いしよっかな???

 

おしまい。

2016年8月 4日 (木)

新しく発表された論文のご紹介

こんにちわ。

タケサブローです。

トヨエモンから紹介がありましたように(スギ花粉症と腸内細菌に関する新しい論文☆

サムライ達の論文が出ました。

 

LGG菌とTMC0356菌を花粉症を自覚する人に食べてもらって、

スギ花粉が飛び交う前と後で腸内細菌はどうなったか!?

というところを主に研究された論文です。

その中身について1つ紹介します。 

解ったことはこの2つの菌を食べてもらうと摂取前後で

腸内細菌の「多様性」が多くなるということです。

 

多様性とはなんでしょうか?

腸内にいる細菌の種類が少なく、さらに偏った状態であれば多様性は少ない状態です。

一方、種類が多く、かつ均等に存在すれば、多様性は多い状態です。

 

例えば、抗生物質Aをたくさん入れると、抗生物質Aに対して感度が高い細菌Aは

どんどん死んでしまい、感度が低い(=抵抗性が強い)細菌Bはしぶとく生き残ります。

そうすると、細菌Bだらけになって、多様性は少なくなってしまいますね。

 

アメリカの研究で、様々なアレルギーと多様性を調べた論文がございました。

出典:

Hua X et al.

EBioMedicine. 2015 Nov 27;3:172-9.

Allergy associations with the adult fecal microbiota: 

Analysis of the American Gut Project.

Pubmedのリンクはこちら

それによると、「成人アレルギー患者は、健康な人と比べて、細菌の多様性が低い。」

とのことです。

スギ花粉症も一つのアレルギー疾患です。

LGG菌とTMC0356菌の2つの乳酸菌を食べることで、花粉症患者さんの多様性が多くなる

ということは、花粉症状を抑える理由の一つの可能性を示したものかもしれません。

と筆者らは考えているようです。

 

話は飛びますが、世界を見渡すと、様々な動物が絶滅危惧種に指定されております。

つまり地球上の生物種の多様性がどんどん少なくなっているということです。

2016年、IUCN(国際自然保護連合)によると世界の既知種のうちの約8万種の

絶滅リスクを評価し、およそ2万3千種が絶滅危惧種とのこと…。

え、3割も!? 恐ろしいcoldsweats02

だって、今まで植物や虫、動物から得られてきた食料や薬品を摂ることが出来なくなって

しまうじゃないですか…。 こういう発言がヒト中心の発想なのかもしれませんが。

 

先ずは自分の中にいる細菌たちと向き合って、多様性が多くようなバランスの取れた食事を

心がけたいと思いました。

ストレスも多様性に天敵らしいですよ。

end。