« 帽子・日焼け止めを忘れずに!! | メイン | ダイエットとは?について考えてみた件 »

2019年6月23日 (日)

LGG菌の底ヂカラ!

こんにちは。

トヨエモンです。

 

相変わらずブログの更新頻度は上がりませんが、

先日、とある大学の先生とお話する機会があったので、

ちょっとその内容をご紹介!

 

その先生が熱く語ってくれたのは、

「LGGは、世界中で営利目的とは関係ない研究者が研究している。

そして、研究論文数はプロバイオティクスの中でダントツ!」

 

「それらの論文では、良かった結果、悪かった結果が色々報告されていて、

その結果を統合して統計解析(メタ解析)すると、やっぱり効果がある。

また、悪かった報告もあるので、効果を得られない場合の条件なども分かる。」

 

「一方で、営利企業は良い研究結果しか報告しないので、そのような菌については

逆に公正な判断は難しい。ただ、消費者もゼロー100(ヒャク)を求めるので、

企業側も良い結果しか言えないのは仕方ない。」

 

「LGGは公正な判断ができる材料をもっている唯一のプロバイオティクスであることを、

企業の人も一般消費者も理解してほしい」

 

・・・(他いろいろ)と。

   

まさにその通りなんです!

でもワタシ、サラリーマン、いつもゼロヒャク求メラレマスネ・・・苦笑

 

まあ、とにかくゼロヒャクではないことがLGG菌の本当のスゴさってことを

少しでも解ってもらえれば幸いですhappy02

 

おしまい。

 

 

先日、後輩がくれたエゾバフンウニ。

赤ウニとして高級なやつです!

Img_4709

  

一晩冷蔵庫に入れてしまったため、

残念ながら鮮度が落ちてしまいました・・・

Img_4710

 

どうにか少し身がとれましたが、

内臓の臭みが移ってしまったものも・・・

(塩水でなく真水だとすぐ溶けます!)

 

Img_4711

で、ウニ4個でこの量・・・

大葉がなかったので青ネギでごまかし〜

 

いや〜、鮮度もすぐ落ちるし、殻を外す手間もかかり、さらに身も少ない。

なんで、ウニがあんなに高級なのかよく理解できました!