« 返納してきました | メイン | インフルエンザとお酒と貝に注意! »

2019年1月16日 (水)

お腹の調子が良い=試験の結果が良い・・・わけではない

こんにちは。

トヨエモンです。

 

今週末はセンター試験。本格的に受験シーズンに突入です。

受験生の皆さまは、追い込みに入っているのではないでしょうか?

 

さて、この時期によくあるのが、大雪で交通網が麻痺してしまうこと。

例年、センター試験の日は雪になることが多いですね。

なんでこんな時期に試験をやるのか?と思いますが、

結局、雪が降ろうが点数には関係ないんでしょうね・・・。

天候は人の努力じゃどうにもならないものですし。

 

でも、体調管理は努力でなんとかなる!

ということで、

いろいろなところで『受験シーズンに備えて!』的なPRが始まります。

(このブログも例外ではないな・・・笑)

 

とりあえずインフルエンザが流行る時期ですし、

こういった感染症は免疫力が重要なので、

やはり人体最大の免疫器官である腸を大事にするというのは、

トヨエモンら側にとっては至極当たり前の謳い文句ではあります。

あとは、緊張やプレッシャーでお腹を壊しやすいというのもありますので、

お腹の調子を整えてください!、っていうのもです。

 

ただ、雪が降っても点を取る人は取る!

体調が悪くても、やっぱり点を取る人は取る!!

 

何が言いたいかというと、天候や体調が理由で点が悪くなったり、

試験を受けられなかったりという不運は勿論ありますが、

基本的には、

沖縄の人が雪国の人より点数が勝っているわけでも、

健康な人が皆んな点数がイイわけでもないはずです。

 

なので、まずは少しでも点数取れるように最後まで勉強しましょう!!

あとは、試験を受けられるくらいの健康状態は維持しましょう。

(体調崩して試験受けられないのはもってのほか。もちろん万全が最高ですが、

トヨエモンらにできるのはチョットした健康維持のためのお助け程度なのです)

ついでに余裕があれば、当日の天候が良くなるように祈りましょう。

  

ちなみに、トヨエモンは浪人したので2回センターを受けてますが、

どっちもボロボロでした。

体調もメンタルも良かったんですけど・・・。 

 

まあ、こんなブログを読むヒマがあるならば、

少しでも勉強した方がマシ!

 

おしまい。