« 台風24号 | メイン | 台風24号の影響で諦めたはずが・・・ »

2018年10月 9日 (火)

マリア先生の講演に参加しました!!

こんにちは。

トヨエモンです。

 

本日は東京都助産師会館で行われたマリア先生の講演を聞きました。

いきなりマリア先生って言われても知らん!と思われた方いますよね・・・!?

はい・・・このブログで一回も紹介したことはないです。

(本当は、この記事でちょっとだけ論文を紹介しています笑)

 

マリア先生の本名は、Maria Carmen Collado博士。

現在はスペインの研究機関でバリバリやっている方です。

そして、フィンランドTurku大学のSeppo Salmine先生のもとで

プロバイオティクスの研究を長年されていました。

あと、余談ですが、スペインには同姓同名の

有名な水泳選手もいるみたいです(どうでもいいかな・・・笑)

 

さて今回、マリア先生は『母乳がいかに大切か!』ということを話されていました。

特に母乳には、粉ミルクに入っていないたくさんの種類の生理活性物質が含まれており、

こういった生理活性物質を網羅した粉ミルクを製造することは、

まず現実的ではないらしいです。

それだけ母乳というのは重要で、さらにその質が赤ちゃんの発達に重要だということが

よく解りました。

 

また、これはよく言われていることなのですが、

やはり赤ちゃんが産まれてからではなく、

生まれる前からのケアというのがかなり重要になってくると・・・

さすがに、出産の前日に急に生活スタイルを変えてもダメみたいです。

 

つまり、毎日の心がけが重要ってことですね。

ただ、そんなに毎日張り詰めてもいられないので、

妊娠がわかった時点で、赤ちゃんへの影響を考えていくっていうのが

基本みたいです。

 

もっと、色々と詳しく書きたい気持ちもありますが、

どんどん長くなってしまうので、今日はこれまで。

 

Img_4155

おしまい。