« 独り花見 | メイン | 油断していたら4月になっていた・・・ »

2018年3月24日 (土)

肌との関連

こんにちは。

トヨエモンです。

 

今日は久しぶりに家でダラダラと過ごしました(笑)

ゴロゴロして、テレビ見て、家事もせず、

こんなにグダグダしたのはいつ以来だろ???

あまりに何もしないと少々不安になりますが、

まあ、たまにはこういう日も必要なんでしょう。

 

Img_3508

いつの間にか、うちのスイセンも綺麗に花を咲かせていました。

 

 

さて、たまにはLGG乳酸菌に関連する話題でも書いてみます・・・w

しばらくLGG関連の論文数について書いていませんでしたが、

現在PubMedで"Lactobacillus" "GG"のワードで検索すると、

1128報の論文がヒットします。

この2年間でおおよそ130報の英語論文が

パブリッシュされたことになります。

 

さらに、この中には日本語の論文はカウントされていません。

例えば、2017年に日本乳酸菌学会誌 28巻1号12−17ページに

パブリッシュされた『Lactobacillus rhamnosus GG株の摂取による

便秘傾向な女性の排便および皮膚に及ぼす影響』のような論文は、

このブログで報告してきた論文数には含まれていないのです。

 

で、肝心な内容ですが、LGG菌摂取によって肌荒れや肌の水分に関して、

試験前後で改善が見られたことを報告しています。

詳細は論文を読んで頂ければと思います。

 

また、先日名古屋で行われた日本農芸化学会2018年度大会では、

女性だけでなく男性も対象としたプラセボ試験の結果も発表されています。

こちらでは、腕の角層水分量がLGG摂取群で有意に増加しています。

 

これまで、LGG菌と肌に関する試験は実施されてこなかったので、

LGG菌の新しい機能がまた追加されたと考えてよいのでは!?

 

おしまい。