« 浜降祭2016 | メイン | 982と19 »

2016年7月20日 (水)

スギ花粉症と腸内細菌に関する新しい論文☆

こんにちは。

トヨエモンです。

 

さて、久しぶりにサムライ達より新しい論文です。

タイトルは、

「プロバイオティクスがスギ花粉症シーズンの患者さんの腸内細菌叢と健康を変化させる」

というものです。

出典:

Harata et al.

Probiotics modulate gut micorbiota and health status in Japanese cedar pollinosis patients during the pollen season.

Eur J Nutr. 2016 Epub ahead or print

PubMedのリンクはこちら

まだオンラインでの報告となりますが、

日本におけるLGG菌を始めとしたプロバイオティクスと花粉症の関係について

新たな情報の蓄積となる論文です。

 

詳細は、タケサブローに是非書いてもらいたいと思っているので、

トヨエモンは何も書きません!

そう言えば、先日の乳酸菌学会の報告も未だタケサブローは書いていませんでしたね!!

 

ということで、興味のある方はご自分で調査いただくこととして、

「興味はあるけどタケサブローがブログで説明しろー!」という方たちは、

ココロのなかで叫び続けてください!

(ホントはそういった声を集めたいのですが、トラックバックは受け付けないなど

色々と制約がありますので・・・)

 

ということで、タケサブローよろしく!!

 

おしまい。