« さらに研究が進んでいるピリ! | メイン | 今日は良いお天気でしたが、週末は・・・ »

2016年2月 8日 (月)

スギ花粉シーズンに突入 in 2016!!

こんにちは。

トヨエモンです。

 

実は、昨年末辺りから、

このブログのアクセス数が少しずつですが増えています。

LGG菌の話が少なく、ほとんどがトヨエモンのたわいない話・・・

そんな中、訪問してくださっている方々には本当に感謝です。

ありがとうございます!

一方で、密かにプレッシャーを感じている今日この頃です(汗)

 

さて、神奈川県も週末辺りから花粉シーズンに突入したようです。

トヨエモンは花粉症ではありませんが、年がら年中鼻水小僧なので、

花粉が飛んでいるかどうかは分かりません・・・。

申し訳ございません。

  

花粉情報を見る限りでは、今週はまだまだ飛散量は少なさそうですが、

花粉症の方は特にマスクの着用を徹底した方が良さそうです。

また、スギの木がある山間(やまあい)の方では、

情報より多くの花粉が飛散していることがありますので、

より注意です。

 

トヨエモンも以前、神奈川県・東京都内の各地における

花粉飛散量のデータを調べたのですが、

観測地点によって飛散量が全然違うので本当に驚きました。

 

ちなみにトヨエモンの実家の方は山なので、

めちゃめちゃ飛散量が多かったのでした・・・。

よくよく思い出すと、子供の頃、

スギ花粉が舞っているなかスギ林でしょっちゅう遊んでいましたね・・・

今考えると汗が出てきます。

黄色い粉がサラサラ〜っと舞ってるんですよね。

これを読んで症状が出てしまった方などがいたら

申し訳ありません。

 

あと、花粉については過去に

このブログでもたびたび紹介してきました。

(コチラ↓)

壱) 花粉が飛び交う前に by タケサブロー

弐) 花粉症改善作用に関する雑誌が発刊されました!

参) 花粉シーズン突入!!

・・・

(なんと参は、ほとんど同じタイトル…芸が無いですね〜笑

でも、意外にちゃんと書いてます!)

ちなみに一番上のタケサブローの記事では、

幼児期の皮膚のケアが花粉症に重要だと書いてありますね。

確かに、口より皮膚からの感作がアレルギーには重要という説も

たびたび学会で発表されているので、なんとなくそうなのかな〜とも思います。

是非、タケサブローの記事もご一読を!

 

そして、言わずもがなですが、アレルギーには乳酸菌!

あまり更新が進んでいないLGGラボですが、

こちらにも世界で最も研究されているLGG乳酸菌プラス

我らのオリジナル乳酸菌TMC0356による、

春季の鼻のケアに対するポテンシャルを紹介しています!

是非、サイトを訪れていただければと思います。

ちなみに、少しだけですが内容は一応更新されています。

また、近々リニューアルもしていく予定です(本当かな???)。

 

おしまい。