« 2013年1月 | メイン | 2013年4月 »

2013年2月

2013年2月19日 (火)

こんにちは。

トヨエモンです。

今年は雪が多いですね。
今日も横浜では雪・・・。
会社のバラ園もうっすらと雪が積もりました。

Nec_0080

梅も咲き始め、春が近くなっているのですが・・・


さて、雪といえばLGG菌の故郷フィンランドの冬はスゴイらしいです。
LGG®のVALIO(バリオ)社の方に聞いた話では、冬はクロスカントリーを
楽しむそうです。
クロスカントリーの後にサウナ、日本ならスキー・スノボのあとに温泉と
いったところでしょうか!?
残念なことに、トヨエモンはフィンランドに行ったことも、クロスカントリーを
したこともありません。
無理矢理、雪とLGG菌をつなげてみようと試みましたが、これ以上は無理です。
完全にネタ切れです^^;


おしまい。

2013年2月18日 (月)

隕石事件

こんにちは。

トヨエモンです。


2013年になってからというもの、ブログの更新が滞っております^^;
極僅かなファンから、
「最近、更新がされていない!」
「LGG菌サムライは終わるのか?」
等などの声を頂き、耳が痛いばかりです> <

さて、話は変わりますが、先日ロシアに落ちた「隕石」。
多くのケガ人が出て、連日ニュースでも報道されています。
直撃しなくても衝撃波だけで、窓ガラスがあんなに割れるのかと思うと、
その威力にゾッとします。
毎日、地球に隕石が降っているかと思うと他人事ではありません。
そして、実はLGG菌サムライの中でもチョットした隕石事件があったのです。

数週間前、ケンノシンとゴミを捨てに研究所の外へ出たとき、
西の空のかなた遠くに、明るく燃えているような光の筋が動いているではありませんか。
二人して、
飛行機事故だ!
いや、UFOだ!?
隕石じゃね???

懐から伝家の宝刀カスタネット式携帯を取り出すと
その光に向かってバシャバシャとシャッターを切り始めました。

Nec_0076

・・・
もはや、竹槍で戦闘機へ立ち向かうのと同じ発想です。
そんな遠くの光なんてスマホを使ったって写るわけありません。
ましてや、報道で見た隕石のスピードは半端ない早さです。
おバカな二人は、飛行機が進むスピードで動いている光の筋が
ビルの陰に見えなくなるまで見届けました。

「八王子あたりに落ちちゃったかな〜」
「高尾山!?」
「案外、北朝鮮位まで行ってるかもよ!」
「あの高さなら日本海じゃないっすかね!?」

研究所へ戻りながら、全く見当違いの議論をするサムライ二人でした。

おしまい。

2013年2月 1日 (金)

今年はすごいらしいです!

こんにちはケンノシンです。

久しぶりのブログ更新となってしまいました。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

さて、最近は、インフルエンザが流行っているらしく、
職場の神奈川県では本日インフルエンザ流行警報なるものが発表されてました。
みなさんは大丈夫でしょうか!?

さらに、最近のニュースで頻繁に出てきますが、今年の花粉の飛散量は去年の1.5倍で、
2月あたりにピークになるそうです。

大変な時期になってきました。
いずれにしても、こんなときに注目して頂きたいのは、もちろんLGG菌です!

LGG菌のインフルエンザ予防の研究、
風邪予防の研究はこれまでに何度か紹介してきましたが、

花粉症に関しても研究されています。
次回、花粉症についてご紹介したいと思います。

つづく