2018年12月12日 (水)

久々のアメリカ

こんにちは。
トヨエモンです。

更新頻度を上げる!とか言っておいて、ずっと月2回ペースでしか更新できてませんね。
いまいちモチベーションが…
そんなこんなで、もう師走になってしまいました。

さて、3年ぶりにアメリカへ。

ダラス フォートワース空港は6年ぶりかな?

以前紹介したsky linkも健在!
空港ターミナルを繋ぐ乗り物です。

どうでもいい話ですが、ダラスまでの飛行機で、前の席の人がやたらゴミを落としちゃうんですよ…
機内食のフォークとか、紙ナプキンとか色々。
しかもコッチの席の方に。

なので、トヨエモンが落としたみたいで、何も悪くないのに恥ずかしかったです。

しかも、ゴミを集めに来たCAさんも、そのゴミを拾おうとかがんだ時に、他のゴミを落としちゃって…苦笑

で、結局トヨエモンの周りにはずっとゴミが落ちてる状況に。

まあ、外国の方のシートって結構散らかってること多いから、皆あまり気にしてないんだとは思いますけど、なんか濡れ衣感…
やっぱり綺麗な方が気持ちはいいです。

おしまい。

2018年11月19日 (月)

食品免疫学会に行ってきました!

こんにちは。

トヨエモンです。

 

もう秋も終わりに近づいていますね。

だいぶ横浜も寒くなってきました。

そんな中、11月15〜16日に都内の星陵会館で開かれた

食品免疫学会に参加してきました!

  

1日目はポスターセッションがメイン。

2日目の午前中は、脳神経系と腸内環境に関わる話題、

つまり『脳腸相関』のセッションだったので、

興味深く拝聴させていただきました。

 

トヨエモンはこの分野に疎いのですが、

新しい刺激や知識を授かりまして、

今後の研究にも活かせそうな、

いろいろなヒントをもらうことができました!

あとは行動に移せるかどうか?ですね(苦笑)

 

そういえば、何も写真を撮ってこなかったな・・・

 

ま、いいっか。

 

 

 

おしまい。

2018年11月 5日 (月)

灯台の下暗し・・・

こんにちは。

トヨエモンです。

 

11月になりました。さそり座の季節ですscorpius

トヨエモンは、また歳を取ります(笑)

そして、このブログもそろそろ8年目に突入です。

よく続いているな・・・と思いつつも、

PR関連の部署のお力があってこその継続。

この場を借りて感謝です。

 

  

さて、つい先日、

社内の人とたちとLactobacillus rhamnosus GGのアトピーに対する

メカニズムについて話す機会があって、

妊婦の時からL. rhamnosus GGを摂取したママさんの母乳には、

抗炎症性物質である『TGF-β』が多くなるというデータがあるということを話しました。

(※ 学術的な話をする際には、ちゃんとした菌株名を使った方が良いらしいので、

LGGの正式名称Lactobacillus rhamnosus GG;ラクトバチラス・ラムノーサスGG

をなるべく使うようにしたいと思います)

 

実はこの話、いろいろな所で話をしているんですけど、

社内の人がほとんど知らないっていう事実に驚愕しました・・・sweat01

 

で、このブログでもちゃんと書いてあるじゃん!って思って過去記事を検索みると、

2013年に書いた「ご無沙汰しております。」で少〜し触れていただけでしたね・・・down

しかもタイトルが、「なんか更新しなきゃ・・・」的にいい加減。

かなり無理して書いてたんでしょうね???(笑)

 

で、内容を読み返してみると、

「L. rhamnosus GGの抗アレルギー作用は一般的なIgEとかよりも、

他のメカニズムが重要みたいだ」的なコメントしてますね。

本当にメカニズムを知りたい人たち、真剣に考えている人たちには、

一応メッセージを残していました(笑)

別にいい加減に記事を書いてた訳じゃなかったみたい!(よかった〜happy01!)

 

まあ、L. rhamnosus GGにはTGF-β以外にも、

免疫調節に重要なTregによる作用機序など、

色々と報告されていますので(流石、論文報告数No.1!!)、

なかなか単純な話では済ませられないというのがホンネですね。

 

ただ、よくよく思い返すと、だいぶ前からTGF-βについては

アレルギー学会や産科婦人科学会のブースでもよく話していたし、

それ以外でも盛り上がっていた話なんで、

うちの社員より他の人の方がよく知ってるんじゃないかな!?sweat01

 

ということで、近いうちにはTGF-βについて少し書いてみようかなと思います。

 

 

おしまい。

 

2018年10月13日 (土)

台風24号の影響で諦めたはずが・・・

こんにちは。

トヨエモンです。

 

この時期のトヨエモンの行動と言えば、

チョイチョイこのブログでもUPしている馬入のハゼ釣り。

 

お昼過ぎに急遽釣りに行こうと思い立ち、餌を購入。

釣具屋のオヤジさんに、「最近馬入のハゼどうっすか?」って聞くと、

オ:「ほら、先日の台風でダムがやばかったじゃない!?」

ト:(宮崎に居たから全然知らなかった・・・)

オ:「そのあと、ずっと水が濁ってて食いが落ちてるね」

ト:(餌買う前に聞くべきだった・・・)

オ:「ここんところ海岸のイシモチがいいよ!30センチオーバーも混じるし」

ト:(ハゼ用の準備しかしてないし・・・)

と、いきなり先制パンチを喰らいながらも、

馬入までチャリをこぎこぎbicycle

  

河口に着いてみると、やっぱり水が濁ってる・・・

台風24号が去ってもう2週間近くなるのに、

こんなにも影響が続いているのか。。。

 

しばらく河口を眺めながら悩んだものの、周囲の釣り人も釣れている気配がないsweat01

結局諦めて帰ることにしました。

 

それでも、一度釣りをすると決めてしまった以上、気持ちが収まりません!

一方で、自転車のカゴに収まる道具で釣りに行くという軽い気持ちでハゼ釣りを選んだ以上、

イシモチ用にちゃんとした準備をわざわざしたくもありません。

(30cmのイシモチをちゃんと釣る気なら、それなりの準備は必要です)

悩みに悩んだあげく、

『コンパクトロッドでチョイ投げ。何か釣れればラッキー!

でっかいイシモチがかかったら諦める! !』プランで自分の心を整理(笑)

いざ、海に向かいます。

 

海に着いてみると、

(あれ?めっちゃ水が澄んでる・・・)

イシモチは基本的に水が濁っている方が釣れます。

不安がよぎります。

 

ここまで来たら釣るしかない!

準備して、餌をつけて、おりゃッ!!

仕掛けを投げます。

コンパクトロッドなので、せいぜい数10メートルしか飛びませんsweat01

 

すると、一投目からアタリが・・・!

Img_4158

いきなり良い型のキスhappy02

 

まあ、こんな近場でキスが釣れるなんてマグレだろうと思いながら

もう一回投げてみると、またキス・・・

 

Img_4159

2時間くらいでこんな感じで釣れましたwobbly

大きいやつは20センチ超えてます。

投げるたびにアタリがあったので、

トヨエモンの腕が良ければもっと釣れたでしょう(笑)

まあ、独り身にはちょうど良いくらいですかね!?

 

そして、釣ったあとに必ず待っているのが『裁き』ではなく『捌き』。

一気に家の中が魚臭でいっぱいになります。。。

 

とりあえず全部さばいて、今日の分は塩焼きと刺身にnote

キスといえば天婦羅が常套手段。

塩焼きと刺身にするのは初めてです。

 

まずは塩焼き。

Img_4160

(なぜかカレー皿(笑))

 

サンマとかと比較すれば淡泊ですが、意外に旨味があります。

ただ、以前一夜干しにしたことがあって、その時の方がベターだったような。

より旨味が引き出されていたような気がしますね。

あと塩焼きなら、真ん中にいるクロダイの子供(呼び名はチ◯チ◯(笑))

の方が美味しいと感じたせいもあるかもしれませんね。

 

 

そして刺身。 

Img_4161

(真ん中は卵!塩振って少し置いてあります)

 

まず食感がバツグンです。

そして醤油をつけると、なんとも言えない甘みを感じます。

塩、塩&レモンなども試してみましたが、

トヨエモンの好みだと完全に醤油ですね!!

 

トヨエモンは甘いと感じましたが、全く脂感はないので、

おそらく旨味をそのように感じているのかもしれません。

 

とにかくキスの刺身は釣り人の特権。

次に釣れた時も、絶対刺身にしようと思います。

それくらい美味かった!!

 

と、なんだかんだで台風24号のおかげでハゼ釣りができなかったものの、

シロギス釣りを楽しむことができました。

 

 

おしまい。

 

2018年10月 9日 (火)

マリア先生の講演に参加しました!!

こんにちは。

トヨエモンです。

 

本日は東京都助産師会館で行われたマリア先生の講演を聞きました。

いきなりマリア先生って言われても知らん!と思われた方いますよね・・・!?

はい・・・このブログで一回も紹介したことはないです。

(本当は、この記事でちょっとだけ論文を紹介しています笑)

 

マリア先生の本名は、Maria Carmen Collado博士。

現在はスペインの研究機関でバリバリやっている方です。

そして、フィンランドTurku大学のSeppo Salmine先生のもとで

プロバイオティクスの研究を長年されていました。

あと、余談ですが、スペインには同姓同名の

有名な水泳選手もいるみたいです(どうでもいいかな・・・笑)

 

さて今回、マリア先生は『母乳がいかに大切か!』ということを話されていました。

特に母乳には、粉ミルクに入っていないたくさんの種類の生理活性物質が含まれており、

こういった生理活性物質を網羅した粉ミルクを製造することは、

まず現実的ではないらしいです。

それだけ母乳というのは重要で、さらにその質が赤ちゃんの発達に重要だということが

よく解りました。

 

また、これはよく言われていることなのですが、

やはり赤ちゃんが産まれてからではなく、

生まれる前からのケアというのがかなり重要になってくると・・・

さすがに、出産の前日に急に生活スタイルを変えてもダメみたいです。

 

つまり、毎日の心がけが重要ってことですね。

ただ、そんなに毎日張り詰めてもいられないので、

妊娠がわかった時点で、赤ちゃんへの影響を考えていくっていうのが

基本みたいです。

 

もっと、色々と詳しく書きたい気持ちもありますが、

どんどん長くなってしまうので、今日はこれまで。

 

Img_4155

おしまい。

 

2018年9月30日 (日)

台風24号

こんにちは。

トヨエモンです。

 

遅めの夏休みを取って九州来ました。

台風24号も来ました。威力が半端ないです。

昔、九州の台風は関東とは全然違うと聞いたことがあります。

本当ですね。

 

さっき大きな音がしたと思ったら、

隣の家の屋根瓦がはがされました・・・

Img_4105

 

向かいの家の窓も割れました・・・

 

従業員が来られないので、

ホテルの清掃もナシです。

 

そんな暴風雨の中、

郵便局の方がポストから郵便物を回収してます。

窓から見てるこちらがヒヤヒヤしてしまいます。

 

この台風、九州行きを決めた日に産まれました。

そのまま西方向に抜けるかと思ったら、

トヨエモンの日程に合わせるように曲がってきました。

そして、鉢合わせに。

 

このあと、日本列島を縦断するように抜けていきます。

皆さまもお気をつけください。

そして、被害がないことを祈るばかりです。

 

 

おしまい。

2018年9月17日 (月)

過ぎ去った夏、帰ってきたアイツ

こんにちは。

トヨエモンです。

 

9月ももう半ば。完全に秋に様相ですね。

 

思い返すと、

今年はほとんど夏を満喫できなかったな・・・

Img_4027

Img_4046

スマホの画像には虫と富士山しか入ってないsweat01

そりゃ、ブログのネタもないですね・・・。

さよなら、トヨエモンの夏・・・

  

 

一方で、先日、ついに待ちに待っていたアイツが帰ってきました。

そう、9月14日から公開の『THE 捕食者』!!(←適宜、英語に直してください)

早速、観に行ってまいりましたdash

 

ドレッドヘアー、装備、そして躊躇しない戦いぶりは相変わらずスタイリッシュ!

そして、たまに見せるコケティッシュな動きもたまりませんっっっhappy02

 

まあ、ストーリー自体はごくごく普通の米国映画的展開なのでイマイチですけど、

実力派主人公(人間側ではない!)のおかげで、「ALL OK!」って感じです(笑)

 

デビュー作(1987年)でシュワちゃんと共演、いや主人公の座を奪いとり、

2004年には大人気シリーズの地球外生物とも共演を果たすだけあって、

その実力はさすがとしか言いようがありません。

 

これ以上書くと止まらなくなりそうなので、

好きな方は是非新作は映画館で観てくださいな(笑)

ただし、R15+指定なので要注意!!

ちなみにウチのニュウニュウも連れて行きませんでした。

(多分年齢はOKだけど、見た目ではNGっぽいしw)

  

 

おしまい。

2018年9月14日 (金)

酪農科学シンポジウム2018に参加しました

こんにちは。

トヨエモンです。

 

今日は日本酪農科学会主催の酪農科学シンポジウム2018に参加してきました。

千葉県市川市にある和洋女子大学のキャンパスでの開催で近場ということもあり、

特に何も発表していませんが(汗)、参加させていただいた次第です。

 

Img_4057

門には、和洋女子大公認キャラクターの「わかことよしこ」がお出迎えです。

 

そういえば、

本日3人目の演者であった農研機構の朝隈先生は、

農研機構の説明の際に同機構のキャラ「おむすびなろりん」をスライドに出して、

「牛乳の発表で、おむすびのキャラってのもシュールなんですが・・・」

と申しておりました。

酪農科学シンポジウムにトリの『わかことよしこ』もなかなかシュールです(笑)

 

ちなみに『おむすびなろりん』が気になった方は、

『おむすびなろりんオフィシャルホームページ「おむすびなろりんの丘」』に

アクセスしてみてください。

男女共同参画推進サイトにあるってのも、またまたシュール(笑)

さらに、なろりんはブログもUPしています。

ただ、トヨエモンの方が更新頻度は高いです(^^)v

 

 

あっ、酪農科学シンポジウムの話題からズレしまいました・・・。

でも、もう眠いので寝ます。

とにかく多くの参加者で会場は賑わっており、

大盛況のなか終わったのでした。

 

Img_4058

 

おしまい。

 

2018年8月31日 (金)

プレッシャー(笑)

こんにちは。

トヨエモンです。

 

前回更新したのが8月1日。

そして、今日は8月31日。

あ〜、全然更新できてない・・・。

 

トヨエモンも所詮人間、

「自分の好き勝手にブログを書きます!」的な強がりを言っても、

やっぱりLGG関連の情報がないまま私生活+(プラス)をネタにばかり書いていると、

「本当にこれでいいのかな?」と結構悩むんです・・・

 

で、先日、ブログを管轄していただいているPRの部署の面々と会ったら、

『来年もブログ継続でちゃんと進めている!』という旨のお話をいただきまして、

「マジか・・・」という感じで、正直プレッシャー。。。

 

いっそのこと「更新頻度が悪いからヤメる!!」と言ってもらえたら、

どんなに気楽だったかと・・・と思う反面、

こんなブログでも会社の人たちのサポートがあるから続けられているんだと思うと、

なんだかんだで有難い!!

少しでも更新できるよう、気持ちを入れ替えなきゃですねsign03

 

と、色々と書いてみたものの、

今日はGGの話題はやっぱり出そうにない・・・(苦笑)

  

なので、ここからはトヨエモンの夏の思い出・・・

(ここからは虫画像がいっぱい出てきますので、苦手な方は見ないで!!)

 

このブログでも紹介したカブトx2

 

Img_3905

 
 

  また居ました・・・

Img_3916

 

こちらはコクワガタの♀

 

Img_3912

 

で、こちらはノコギリクワガタの♀!!

Img_4010

 

 

 

そして、五木ロボット!!

Img_3984

こちらは家の前に転がっていたわけではなく、

ビール片手にちゃんと見に行きました・・・独りでさみしくsweat01

 

 

こちらはビッグなコメツキムシ

Img_3930

こんなの見つけるなんて、よっぽど病んでるな・・・

 

幼い頃好きだったミヤマカミキリ。

Img_3923

物心ついた時に住んでいたところでは、

シロスジカミキリが多くて、これを捕まえたときはテンション↑でした(笑)

でも、今はシロスジが懐かしい〜

 

 

そして、生まれて初めて生きたタマムシを

捕まえました(拾いました)・・・苦笑

Img_3957

 

部屋の前でひっくり返ってバタついていました。

だいぶ弱っていて、片方の後ろ足もなく歩行困難のため保護。

庭師の友だちにエノキの木(タマムシのエサ)を教えてもらい、

少しだけ食べさせることに成功したけど、体力が回復することもなく、

しばらくしてお亡くなりに・・・bearing

タマムシは見る角度によって色が変わるため、玉虫色という言葉があるのですが、

最近玉虫色の人生を歩んでいるような気もしてチョット複雑・・・(笑)

 

 

最後は、ハラビロカマキリの幼虫。 

Img_3942

ハラビロカマキリ・・・昨年もこのブログで出てきましたね。

幼き頃からの因縁(思い出)もあって、なんだかんだで、このカマキリが好きなんですhappy01

今回も、車を運転中に、緑色のヒラヒラしたものがブロック塀にいるのを見つけて、

慌てて車を止めて撮影。やっぱり「ハラビロじゃん!」と

テンションが上がったトヨエモンでした・・・(苦笑)

 

と、ほとんど昆虫の話題ばかりになりましたが、

ほとんどの方にとってはどーでもいい話でしたね(笑)

 

ただ、小さい頃に採ってみてくてたまらなかったタマムシ・・・

ちょっと素手で触りたくなくて、今回、割り箸でつまみました・・・sweat01

カブトとクワガタは大丈夫なんですが、それ以外は、

なんだかあまり素手で触れないです。

歳をとったんですかね・・・

幼きころはあんなに昆虫が好きだったのに、

「ちょっと気持ち悪い」と思ってしまう自分がちょっとイヤですね・・・

 

 

 

おしまい。

 
 

2018年8月 1日 (水)

たまにはGGの論文の話・・・

こんにちは。

トヨエモンです。

 

今日で8月に入りました。

とにかく暑いです・・・暑い、暑い、暑い!

それしか言葉が出てこないくらい暑いんです!!

熱中症リスクが相当高いみたいなので、皆様、

水分と塩分のバランスには気をつけてください!、と

当たり前のことしか言えません・・・

 

さて、久しぶりに文献データベースPubMedで

"Lactobacillus" "GG"をワードに検索してみると、

1163件ヒットしましたsign01

相変わらずのヒット数ですね。

 

その中でいくつか気になったのがありますが、

今日はその一つについて・・・

 

 

その論文が、Spacovaらの

『Intranasal administration of probiotic Lactobacillus rhamnosus GG

prevents birch pollen-induced allergic asthma in a murine model.』

  

 

過去に、喘息に対するプロバイオティクスの良い効果ってみたことがないのですが、

(トヨエモンの勉強した範囲では・・・)

この論文、ちょっと気になりました。

 

ただ、Lactobacillus GGの

樺の木の誘発するアレルギー性の喘息に対する効果の論文なので、

かなり限定的です。

しかも、動物試験の結果ということに加えて、論文の要旨には

この文献は著作権に保護されていると。

要するに結果がすぐには見られない・・・

 

少し前に開催された日本アレルギー学会の際に、

近くのブースで出展されていた方とも話したのですが、

なかなか喘息に対するプロバイオティクスの効果ってないんです!!

 

トヨエモンも喘息持ちなんで、結構このあたり気になるんで、

学会では盛り上がって話ができるんですけど、普段の生活では

あまりピックアップされないんですよね・・・

 

おしまい。